栄光の架橋へと…

2015.3.19(木)

朝、卒業生への肉筆メッセージを掲載しましたが…
直接、卒業をお祝いしたくて、吉成小の卒業式に行ってきました!!
昨年の正月に買ったスーツが体重増により限界でしたが(きつくなったのは体重増ではなく背が伸びたのだと信じたい)、破れないように慎重に座るようにして、吉成カラーである黒と赤のネクタイを着用して参列しました。

保護者席に紛れていましたが、保護者の方にも、卒業生にも、在校生にも速攻でバレました。(笑)
子どもたちから手を振られるコーチって・・・(笑) まぁいいことにしましょうか。←

 

 

卒業証書を受け取る姿、堂々として立派な姿でした。

合唱・・・熱いものがこみ上げて来ました。
ゆずの『栄光の架橋』。私も大好きな曲で、本家のライブでも感涙しましたが、本当に門出にふさわしい曲ですね。6年生がこれまで積み上げてきたものを思うと目頭が熱くなりました。

子どもたちの目に涙はありませんでした。もう次のステージを見据えているからでしょう。

 

 

今日卒業を迎えた6年生と一緒に私も吉成野球を卒団することになるだろうと思っていましたが、皆が中学校を卒業するまでは卒団延期となる見込みです。仙台に残ります。チームの皆様にまだきちんと報告ができていなくて申し訳ありません。

私はこれからも、皆の応援団であり続けます。
栄光を掴むために・・・ 新たなステージで、大きく羽ばたけ吉成戦士!!

 

私も明日、大学の卒業式です。
少年野球に捧げた大学生活だったように思われるかもしれませんが(否定はしません!)大学では200を超える単位を取り、取得を目指した資格も漏れなく取得でき、ちゃんと卒業を迎えることができました。

 

私自身の卒業式を振り返ると・・・
小学校は、ほとんどの仲間が同じ中学校に行くこともあって、感動はしましたが涙はなかった(と思う)。
でも中学校は・・・ 自分は涙もろいほうではないのですが、大号泣でした。
やり切った、頑張ったと思えるものがあったからだと思います。特に野球なんですけどね。
高校は泣かなかったなぁ。帰宅部エースでしたので、部活をやっていればまた違ったのかもしれません。勉強が一番と言っても、心に残るのはやはり部活動なのかなぁと思います(個人的見解)。なお、帰宅部エースをやっていた理由は勉強に専念する為ではなく、少年野球の為でした。勉強の成績は・・・ご想像にお任せします。(笑)

 

卒団生たちは中学校でも野球を続けていくということですが、野球だけではなく学校行事などでも自分らしさを発揮して頑張ってもらいたいですね。リーダーシップを発揮するも良し、縁の下の力持ちに徹するも良しです。
卒団生には、中学校生活で「やり切った!」「これだけは頑張った!」と思えることを積み上げていってもらいたいと願っています。吉成中に進学する選手、あるいはスポ中に入る選手は、吉成野球小学部の活動拠点である吉成小はすぐ隣。いつでも近況報告に来てくださいね!

 

6年生、そして保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます!!

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!