「3.11」から4年

2015.3.11(水)

今日は震災からちょうど4年の日でした。

 

管理人にとってのこの4年間・・・

震災の年に仙台で大学生活をスタートさせ、間もなく大学生活が終わろうとしています。

あっという間の4年間でした。決して良いことばかりではありませんでした。特に最後の年は苦しい1年間でした。失敗もたくさんしました。でも、多くの方の支えで何とかやってこれました。いろいろなことに挑戦できました。宮城でつながった方々、野球を通じてつながった方々のおかげで今の自分があります。

しかし、この4年間がとてつもなく長い日々だった方がいること。震災で何もかも奪われた方がいること。先が見えない苦しい日々を送ってきた方がいること。一時も忘れたことはありません。

震災からの復興。この4年間、地元にいたときよりも身近なものとして目で見て、肌で感じてきたつもりです。
震災の直後に、被害のなかった場所から来て、何もせず帰るわけにはいかない。少しでも復興に貢献したい。今日までその思いを抱き続けています。そしてこれからも、多くの人が復興を実感できるまでは、第2の故郷となった宮城県で暮らし、いろいろなことに挑戦し、成果をあげ、宮城の方々に恩返しをしたいと思っています。

 

震災は私たちの住む宮城県に、仙台市に、大きな被害をもたらしました。
震災が奪ったもの。震災が残したもの。震災から立ち直り新たに生まれたもの。震災が教えてくれたもの。
胸に秘め、新しい明日へと進んでいきたいと思います。

震災のことを忘れたくても、今日だけは「震災」を、「これまで」を、そして「これから」を改めて見つめ、認識する一日ですね。
これからも、がんばろう東北!

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!