NPB12球団ジュニアトーナメント、結果は…!?

2014.12.30(火)

おとといから、福岡ヤフオク!ドームにて「NPB12球団ジュニアトーナメント」が行われておりました。
昨日、各ブロックの代表チームが出そろい、本日準決勝・決勝が行われました。

 

昨年は札幌ドームでの開催で、ちょうど帰省のタイミングと重なり、学童野球最高峰の試合を観戦することができました。特にプレーのスピード感が別次元で、圧倒されたのを思い出します。

 

 

楽天Jr.メンバーが福岡に移動する前々日の25日。

「楽天イーグルスJr.」「ビッグウエストカップ北東北選抜」「宮城山崎武司杯選抜」の3チームがコボスタ宮城に参集して試合を行いました。私も冬休みに入っており、審判員として関わらせていただくことができました。

昨年は抽選で涙をのんだ楽天。
今年も投手力、総合力の高いチームに仕上がっていました。

 

 

青葉区の仲間も選出された楽天イーグルスJr.の試合結果は…?

おととい・昨日と2日間にわたって行われた予選リーグは、Bブロック1位通過!
そして、けさ行われた準決勝、日本ハムJr.に0-4で敗れ、第3位だったとのことです。

詳細はNPBの公式サイトよりご確認ください。(http://www.npb.or.jp/junior/2014result.html)
また、元旦より「J SPORTS」で録画放送もありますので、是非観てみてください。

 

楽天Jr.をはじめ、各種選抜チームに選出される選手の共通点を私なりに3つ考えてみました。

1.「努力する才能を持っていること」
家でどういう練習をしているか話を聞くと、毎日取り組んでいることをスラスラと話してくれました。目的意識を持ってやっていなければできない受け応えだと思いました。

2.「気配り、目配りができること」
野球が上手なだけでは決してないということです。よく周りが見えている選手が揃っています。
彼らとグラウンドで顔を合わせても、選手のほうから自然に挨拶をしてくれますし、話を聞く姿勢なども「野球選手」として「小学生」として模範的といえます。仲間への気配りも欠かしません。

3.「自分を知っていること」
自分の持ち味というか、自分のチームでの役割をわかってプレーしているなという印象を受けました。
今年は感情を表に出してプレーするタイプの選手が多いと感じましたが、冷静な心もしっかり持っている。

 

選手たち、このオフシーズンはどう過ごしていますか?
「20000スイングプロジェクト」は実行されていますか? 20000なんてとっくにクリアしていますか?
毎日身体を動かしていますか? 具合の悪い箇所がある選手はケアに努めていますか?
来シーズンの目標は明確になっていますか?

グラウンドが使えなくても、チームの練習がなくても、やれることはたくさんあります。やれることを見つけて地道にやっていきましょう。もしかしたら、選抜チームに入ることを目標にしている選手もいるかもしれません。トップレベルの選手に混ざっても恥ずかしくないぐらいの努力を続けていきましょう。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!