4.9%

2014.10.23(木)

昨日、旭丘少年野球クラブさんのブログで小学校の児童数に対する団員数の割合を算出した面白い記事がupされていましたので、早速計算してみました。

吉成野球は、現在吉成小学校南吉成小学校に通う子どもたちが在籍しています。
(2校以外の小学校からも入団可能です。体験・見学お待ちしております!!)

 

【小学校の児童数】 吉成小:357名  南吉成小:555名(いずれも新年度当初)
【吉成野球の団員数】 4月時点:24名  10月時点:45名(今季21名新入団)

 

2校の児童数に対する団員数の割合・・・ 4月時点:2.6%  10月時点:4.9%

ついでに学校ごとの団員数の割合も・・・ 吉成小(27名):7.5%  南吉成小(18名):3.2%

 

小数第2位以下を切り捨てた概数をご覧いただきました。

ちなみに青葉区の平均値は約4%程度とのことです。
旭丘さんの算出データによると、10%近い数値が出ている小学校及びチームもあるとのことです。
母体となる小学校の規模にも左右される数値かと思いますが、やはり団員獲得が難しい状況にあるという声を多くのチームの方から聞いています。

 

吉成野球は、活動の本拠を吉成小に置いています。
南吉成小での活動は年に数回(体験会と招待試合)で、南吉成小の子どもたちにとって吉成野球の活動があまり身近なものになっていないということも上記の数値に少なからず影響しているのかなと思います。
今年に入って南吉成小からの入団も多くありましたが、青葉区の平均以下の数値にとどまっています。南吉成小からは吉成以外のチームに入団しているお子さんもいるというふうに聞いていますが、それを差し引いても野球人口が比較的少ないのが現状かと思われます。
かつてはAチームの大半のメンバーが南吉成小在籍という時期もあったと聞いていますが、近年は南吉成小からの入団が少なく、今年に入ってようやく盛り返してきたかなぁという現状になっています。

チームの活動を知ってもらう機会を意識的に増やしていくことも必要ですね。野球をやりたいと思っている子どもたちはきっといるはず。
非常に多くの新入団員を迎えることができ喜んでおりましたが、引き続き団員獲得に向けた努力を続けていく必要がありそうです。ブログでの広報活動も引き続き行っていきたいと考えています。

 

 

P.S.
中学部も団員大募集中です!
日曜日の試合後、小学部のOBたちの頑張りを見たくて練習をのぞきに行きました。6年生も見学へ。

中学部の快進撃の立役者となった3年生が抜け・・・
後を担う世代の団員が不足しています。体験・見学大歓迎!(毎週の活動ではないため、詳しくはご一報ください)

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!