用具の乱れは心の乱れ?

2014.10.20(月)

先日の将監大会にて。

3月19日の記事と比較して見てもらいたいのですが・・・

 

 

昼食後、各自で練習を始めた選手たちにお母さん方から「道具整理しなさい!」という指示が。カバンは開けっ放し、ヘルメットや水筒が転がった状態で練習に行ってしまいました。

カバンや野球用具(特にグラブ)の置き方はしつこく言ってきたつもりですが最近また乱れ始めていませんか。。。

練習を一旦中断し、一斉に道具の整理へ向かいます。

 

 

 

 

すると、練習していた中庭のスペースも道具が散乱状態!!

行く先々が散らかっていました・・・

マンホールの上に置いてあるグラブの置き方NG!
バットもそこら辺にぶん投げてNG!

 

 

 

 

用具を整理すること。
「そんなことどうだっていいじゃん!」ではないんです。
見栄えを良くするためというのもその意味の一つかもしれませんが、それだけではない。

用具を整理できないというのは、野球をするみんなのために用具を買いそろえてくれるおうちの方を裏切っているのと同じことですよ。
そのうち、用具もみんなのプレーを裏切るようになりますよ。それも大事な時に。不思議と、そういうものです。

 

練習でも、全員の用具がきれいに並べられていないどころか、グラウンドコートやアンダーシャツを脱ぎ散らかしてあったり、履き替えたシューズが出しっ放しになっていたり、カバンが開けっ放しになっていたりと、いろいろ乱れていることが多くなってきています。「商売道具」を忘れて帰る選手もちらほら。
心の乱れか!? そういうところは行動に表れるものです。

意識すればできることです。何分もかからないことです。全員が意識して見直していきましょう。
私たちも注意して見ていきますが、保護者の方々もお気づきの際は選手たちへのお声掛け宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!