テントでの会話

2014.7.30(水)

キャンプの夜。

昨年のキャンプの経験から、子どもたちが寝ようとしないのはわかっていました。
昨年は雨で全員体育館に入って寝ましたので、寝ている人の迷惑にならないように静かにさせようとしましたが、到底無理でした。(笑)

成長期にある子どもたち。夜更かしは禁物なのですが…
こういう日は年に1回だけだし…と、複雑な思いで共に一晩を過ごしました。

 

消灯時間を過ぎた後は、「見回り」と称して子どもたちのテントを突撃!
一緒にUNOをしたりもしましたが… それでもやはり、野球の話に。

 

話の具体的な内容はここには記載しませんが…

それぞれ、明確な目標を持って取り組んでいる。
そして、仲間の良い部分もそうでない部分も、皆よく見ている。

そう感じました。

 

特に、4・5年生は、6年生と一緒にプレーする中でその姿をきちんと目に焼き付け、目標にしているんだなぁと感じました。
調子に乗って「6年生より、オレのほうが上手いよ(笑)」などと言う選手は誰一人いませんでした。

6年生、うかうかしてられませんよ!
後輩たちは、最高学年である君たちの姿をしっかり見ています。
プレーで、声で、あるいは野球に取り組む姿勢で、後輩たちの良き手本となり、これまで以上にグイグイ引っ張っていってもらいたいなぁと思います。

※ブログで取り上げられると嬉しいみたいなので、後半戦、6年生にどんどん登場してもらえることを期待します。活動の中で良いなと思ったことは、小さなことでも取り上げますよ!

 

 

キャンプの夜は21時半就寝予定が、22時、23時、そして時計の針はてっぺんを越え、1時、、、
2時過ぎに、私が選手たちよりも先にダウン。そのまま選手たちのテントで一人爆睡をかましていたようです。

きちんと睡眠をとった選手はほとんどいなかったとのこと。
来年は、日中思い切り遊んで、夜はきちんと寝ような(笑)
子どもたちは夏休みとはいえ… 体調大丈夫でしたか?

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!