11/1 青葉区秋季大会(決勝:八幡小少年野球クラブ戦)

2015.11.8(日)

吉成野球 公式戦4年ぶりの決勝戦!
対戦相手は八幡小少年野球クラブさんです。対戦ありがとうございました。

蒼い優勝旗は、、、八幡さん、吉成、どちらの手に・・・?

 

青葉区秋季大会 決勝戦  対八幡小少年野球クラブさん

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 3 1 0 0 1 1 0 6
八幡 0 0 1 0 2 0 0 3

 

出場メンバー
1番(三) ジュンヤ
2番(遊) ユウガ
3番(捕) ヒカル
4番(投) コウセイ
5番(一) ツクル
6番(二→右) ショウタ
7番(右) ジン → 代打 メグ → 代走 ソウタ → 途中(二) アツオ → 途中(二) コタロー
8番(左) キセ
9番(中) マサシ

 

この試合も総力戦となりました。

初回、3番ヒカルのスクイズ、4番コウセイのランニングホームラン(2ラン)で3点を先制。2回にも下位打線からチャンスを作り、1・3塁の二盗阻止を狙った捕手の送球が外野に逸れる間に1点追加。
4点をリードしますが、八幡打線は火をつけると怖い! コウセイ、3回にタイムリーヒットで1点を失いますが、丁寧な投球を続けて後続を断ちリードを守ります。
5回、調子が上がっていなかった9番マサシに三塁線を破るタイムリーヒットが飛び出し5-1に。チームが勢いづく一打になりました。

しかしその直後にこの試合最大の山場が待っていました。
ヒット、エラー、ヒットで満塁のピンチとなり、3番R君にタイムリーを打たれます。嫌な予感・・・
4・5番を打ち取りますが、6番打者にタイムリーが飛び出し2点差に詰め寄られます。
ピンチは続きますが、走者を背負ってからがコウセイの投球の真骨頂。相手打者をねじ伏せ、3者残塁で守備を終えます。

そして、ピンチを乗り越えてからが吉成打線の真骨頂。6回表、ユウガの内野安打の後、盗塁・送りバント成功し、4番コウセイがレフトへタイムリー!

 

打線が大事な場面で機能し・・・

守備陣が大事な場面で一つになり・・・

 

「暴走転じて吉と成る」

吉成野球 4年ぶりの秋季大会優勝!!

 

水野監督が、広瀬球場で5回宙に舞いました。

 

 

蒼い優勝旗が4年ぶりに吉成に帰ってきました!!

 

 

 

閉会式で、個人賞が発表されました。大車輪の活躍を見せた3人に贈られました。

年間最優秀選手賞 背番号1 コウセイ
大会優秀選手賞 背番号10 ヒカル
大会敢闘賞 背番号18 ジュンヤ

おめでとう!

 

 

 

本日予定されていた仙台市長旗は悪天候で順延。

まだ、この仲間と野球ができる。

最高の舞台で、最高の試合をしよう!

 

 

 

 
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!