10/18 青葉区秋季大会(2回戦:荒巻少年野球クラブ戦)

2015.10.18(日)

久々に、試合当日にその日の試合の記事が書けます(汗)

本日、6年生にとって最後の公式戦となる青葉区秋季大会が開幕しました。
吉成は春季大会ベスト4に入ったため、秋のシード権を持っており、2回戦からの出場。
2回戦は荒巻少年野球クラブさんとの対戦となりました。昨日の招待試合では打力を見せつけられましたが、今日の公式戦では雪辱を果たしたいところ。

 

2回戦 対荒巻少年野球クラブさん

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 0 0 0 1 4 5
荒巻 0 0 1 0 0 1

 

出場メンバー
1番(三) ジュンヤ
2番(遊) ユウガ
3番(捕) ヒカル
4番(投) コウセイ
5番(一) ツクル
6番(二) ショウタ
7番(右) ジン → 代打 メグ → 途中(右) アツオ
8番(左) キセ → 途中(左) ソウタ
9番(中) マサシ

 

スコア以上に、苦しい試合展開でした。

初回、2番ユウガと3番ヒカルの連続ヒットで1アウト2・3塁としますが、4番コウセイの内野ゴロの間に三走ユウガがホームに突入しタッグアウト。戻りかけたところからのスタートでしたので、アウトをあげる格好になってしまいました。

その後、互いにたびたび走者を出しますが得点には至らず。
それにしても荒巻さんはバットが振れており、しばしば外野の間に打たれました。3回に荒巻さんの10番君に左中間を破られ、先制を許してしまいます。それでもピンチになってからがコウセイヒカルのバッテリーの真骨頂。大量点は許しません。
直後の4回表。4番コウセイがやや詰まりながらもセンター前に運ぶと、盗塁とワイルドピッチでノーアウト3塁のチャンス。なかなか決めきれませんでしたが、6番ショウタがスクイズを成功させすぐさま同点に追いつきます。
さらに5回、1番ジュンヤが敵失で塁に出て、盗塁とワイルドピッチで進塁すると、2番ユウガが序盤のミスを取り返す執念のスクイズで勝ち越し。2アウトとなってから、5番ツクルの2点タイムリーヒット(+エラー)で2点追加、6番ショウタのレフトへの打球がグラブからこぼれる間にもう1点追加。
4点リードをもらい、5回の守り。三者凡退に打ち取ったところで規定時間に到達し、何とか2日目に駒を進めることができました。

 

荒巻さん、対戦ありがとうございました。

準々決勝は25日(日)、対戦相手は上杉スワローズさんとなります。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!