8/23 青葉区学童新人大会(3位決定戦:旭丘少年野球クラブ戦)

2015.8.29(土)

ここまで来ると、3位と4位は大きな違い。
今年、Aチームも新人チームも「最後の一枠」をかけたシビレル試合を経験できることになりました。

対戦相手は優勝候補と目されていた旭丘少年野球クラブさん。
直前の練習試合では惨敗。並々ならぬ思いでこの試合に臨みました。
オーダーも一部入れ替えを行い、最善策を尽くします。

 

出場メンバー
1番(三) コタロー
2番(捕) ユウガ
3番(投) ジュンヤ
4番(一) メグ
5番(中) シヅキ → 途中(中) キョウタロウ
6番(右) ノリミチ
7番(二) ソラ
8番(遊) ユウセイ
9番(左) マサト

 

吉成は後攻で始まった試合。初回から試合が動きます。

1回表、俊足の1番打者を三振に斬ってとりますが、2番打者にフォアボールをきっかけに先制点を与えてしまいます。
さらに2回には下位打線でチャンスを広げられさらに追加点。

この試合も流れが悪いな・・・

打順が下位に回る2回裏、6番ノリミチ、7番ソラ、8番ユウセイが四死球で出塁し役割を果たします。
走塁が危なかったですが・・・ 一気に攻めました。バントも成功し一挙5得点!

先発ジュンヤ、リードをもらって徐々に本来の姿を取り戻します。走者は許しますが得点には至らず。
4回にダメ押し点を加えて4点リードとし、最終回の守りに入ります。

誰もが勝利を確信しましたが・・・
3番からの好打順、立て続けに出塁を許し、塁上が埋まります。ヒットなどで点を返されあっという間に1点差に。
何とか踏ん張り2アウトまでこぎつけます。あと一人・・・ 2アウト満塁。ガンバレ吉成!!

打球は投手とサード、ショートの間に落ちる小フライ! 打ち取った!
しかし・・・ 大事な時にまさかのお見合い。
捕ったらゲームセットという場面で手痛いミスが出て同点とされてしまいます。

 

ノーアウト満塁の特別延長戦。後攻で良かった・・・
旭丘さんは2番から、吉成は4番メグからの継続打順での攻撃となります。

 

延長6回表。

塁上の走者は揃って俊足。ミートのうまい打者が続く打順。
2、3点は覚悟しましたが・・・
吉成守備陣踏ん張りました。最も怖いバントと長打を許さず、1つずつアウトを積み重ねます。
正確に、堅実に、大事に守り、無失点で切り抜けます。

 

流れあるぞ!!!

 

延長6回裏。
コタロージュンヤユウガのAチーム帯同の5年生を塁上に置き、打席は主砲メグ
一振りに懸ける作戦で行きましたがショートゴロ本塁憤死で大ピンチ!

打席は途中出場のキョウタロウ。今大会2打席目でしたが、八幡戦の打席でヒットを放ち打点を挙げています。
「持ってる男」頼むぞ!

ベンチのサインは初球スクイズ。 緊迫した場面でしたが、そのバットに懸けます。
打球はピッチャー前へ。よく転がしたぞ!
猛ダッシュを懸けた投手が素早く処理。三塁走者のユウガも懸命なダッシュ。
どっちが先だ・・・!?

 

判定セーフ! 球審の両腕が広がり、劇的なサヨナラ勝ちとなりました。

 

チーム名 1 2 3 4 5
旭丘 1 1 0 0 4 0 6
吉成 0 5 0 1 0 1x 7x

 

旭丘さん、いい試合ありがとうございました。

 

 

新人チームも全市大会出場権を獲得しました!
通町さん、川平さんとともに、青葉区の代表として仙台市大会に出場します。

伸びしろの多い吉成新人チーム。全市でどれだけ戦えるか!?
応援よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!