8/8 河北新報旗宮城県大会(準決勝:金剛沢ヤングイーグルス戦)

2015.8.17(月)

準備を重ねてきた吉成招待と重複してしまいましたが、8日(土)に学童宮城県大会の準決勝に出場しました。
舞台は三本木球場。対戦相手は仙台市第3代表の金剛沢ヤングイーグルスさんです。

 

 

球場到着後、招待試合用の朝食をみんなで食べてからアップを開始しました。

 

 

県大会準決勝。 応援団を吉成招待各会場に残してきましたが、自分たちを信じ、自分たちの野球をやり抜くだけ。大舞台で、楽しもうぜ!! あれっ、表情が・・・硬い。

じゃんけんの結果「後攻!」
守備からリズムを作り、何としても決勝へ!!

 

試合結果は・・・

 

出場メンバー
1番(三) ジュンヤ
2番(捕) ユウガ
3番(一) ツクル
4番(投) コウセイ
5番(遊) ヒカル
6番(左) キセ
7番(二) ショウタ
8番(右) ジン → 途中(右) アツオ
9番(中) マサシ

 

無失点でしのいだのが2・3回の2イニングのみ。苦しい展開となってしまいました。

1回表、先頭打者にいきなりフォアボール。盗塁、進塁打、犠牲フライであっという間に1点を失います。
その裏、1番ジュンヤがライト前ヒットで出塁、盗塁しますが2番ユウガが送れず1アウト。3番ツクルも三振で走者を進められません。2アウト2塁となり、4番コウセイがレフト前ヒット、この当たりで二走ジュンヤホームイン! 相手のエラーの間にコウセイが3塁を突きますがタッチアウトとなります。

2回、3回と走者を許しますが得点にはつながらず。吉成も3人で攻撃を終えます。

4回表、この回も先頭の3番にフォアボールを与え、盗塁で得点圏に走者を背負います。三振とキャッチャーフライで2アウトとしますが、6番打者にタイムリーヒットを打たれて勝ち越しを許します。
その裏、2アウトから4番コウセイが意地の3塁打を放ちますが、後続が倒れ無得点に終わります。

5回表、先頭8番打者にヒットを許すと、バント処理のミスでピンチ拡大し、上位につながってしまいます。1アウト満塁から、3番打者のサードゴロをジュンヤが処理しますが、3塁封殺を選択して生還を許します。
6回、7回はイニングの先頭打者にランニングホームランを打たれ、点差が開いてしまいました。

7回裏、5点ビハインドで最後の攻撃を迎えます。
先頭の3番ツクル、4番コウセイが連続ヒットで最後のチャンスを作ります。しかし後続が続かず・・・

 

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
金剛沢 1 0 0 1 1 1 2 6
吉成 1 0 0 0 0 0 0 1

 

コウセイに計54球を放らせた1・2・3番の3人、勝ち越しタイムリーで試合の流れを変えた6番打者の女子選手、チャンスを広げる一打や小技でしっかり役割を果たした中軸に下位打線。本当に強かったです。金剛沢さん、対戦ありがとうございました。

 

3位決定戦がないため、ここで吉成の県大会第1弾が終幕。

 

 

 

第3位 表彰式

選手たちに悔し涙はありませんでした。
よく重圧と戦い、自分の心と戦い、ここまで来ることができました。

出場選手一人一人に銅メダルが渡されました。

 

 

 

勝って終われるのは1チームだけ。本番一発勝負です。
厳しい言い方になりますが、勝って終わるに値するチームではまだなかったということ。それでも県大会を3試合も戦うことができ、また一つ選手たちは成長できたと思います。

 

なお、今大会の最終戦績は以下の通りとなります。

優勝:古川ジャイアンツさん(大崎市)
準優勝:金剛沢ヤングイーグルスさん(仙台市)
第3位:成田オーシャンイーグルスさん(富谷町)、吉成野球スポーツ少年団(仙台市)

 

今年は9月中旬に県大会第2弾(スポ少)があります。
もうシーズンも折り返し地点を迎えています。充実した準備期間にして、全員で最高の試合をしよう!

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!