5/2 青葉区春季大会(3位決定戦:通町コスモスボーイズ戦)

2015.5.6(水祝)

準決勝の敗戦の悔しさ、疲労、、、引きずってはいられません。
勝ったチームが、連休明けに行われる仙台市春季学童に進出できる大一番。
3位決定戦は、通町コスモスボーイズさんとの対戦となりました。春の練習試合では2戦2勝しましたが、吉成が昨秋の新人大会で敗れた愛子さんに勝利し、準決勝まで勝ち上がっています。どういう試合になるか、全く読めません。

 

 

出場メンバー
1番(遊) ジュンヤ
2番(捕) ユウガ
3番(一) ツクル
4番(投) コウセイ
5番(三) ヒカル
6番(右) ジン
7番(左) キセ →→→ 代打(二) コタロー
8番(二) ショウタ →→→ 代打(左) アツオ
9番(中) マサシ

 

直前の試合も先発したコウセイにもう一度、先発マウンドを託します。

試合が動いたのは2回。先頭の5番ヒカルが敵失で出塁、6番ジンの送りバントで1アウト3塁としますが、捕手からの牽制でアウトとなってしまいます。試合が動こうとする時に手痛いミス・・・
しかし、7番キセがヒットで出塁、8番ショウタも敵失で塁に出て2アウトながら1・2塁のチャンス。続くラストバッターマサシ、フルカウントからバットを振り抜き、レフトへのヒット!二走キセがホームに還り先制点を挙げます。さらに1番ジュンヤのレフトへの当たりが相手のエラーを誘い二走ショウタが生還。この回2点を挙げます。
ここからしばらく試合は動かず、代打攻勢なども仕掛けますが得点には至りません。2試合目となるコウセイ、我慢の投球を続けます。

5回にエラーとスクイズで1点を失い、薄氷1点差で最終回を迎えます。

7回表。3番ツクルと5番ヒカルがヒットを放ち1アウト2・3塁のチャンス。前の打席で3塁打を放っているジンに打順が回ります。ベンチの指示はスクイズでした。フルカウントからでしたが成功させ、2点のリードを持って最後の守りに向かいます。

7回裏。4番からの打順でしたがセンターフライで1アウト、ファーストフライで2アウト。
そして・・・新しいマスクを購入した戸田球審の決めポーズ(見逃し三振)で試合が終わりました。

 

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 0 2 0 0 0 0 1 3
通町 0 0 0 0 1 0 0 1

 

通町さん、対戦ありがとうございました。

 

 

厳しい試合をものにし、全市大会への出場が決定しました!!
吉成が全国大会に出場した平成15年以来、12年ぶりに仙台市春季学童大会に出場します。

 

 

 

優秀選手賞はもちろんコウセイ。5試合でわずか6失点という好投でチームを全市へと導きました。
敢闘賞にはジンが選ばれました。流れを変える長打にここぞという場面でのスクイズ。見事でした。

 

↑誰の影!?

 

チーム一丸となって掴んだ全市への切符。
一つでも多く勝ち上がり、夏、秋へとつなげていこう!!

 

祝勝会の模様は次回の記事にて。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!