4/26 青葉区春季大会(2回戦:八幡小少年野球クラブ戦)

2015.4.29(水祝)

青葉区春季大会、2回戦は八幡小少年野球クラブ戦。

1回戦でも先発で2イニングを投げたコウセイに先発マウンドを託します。
八幡さんは、コウセイと同じサウスポーで幼少期からの良きライバル、Y君が先発。
打ち崩すのは至難の業。いかにして得点するか!?

 

出場メンバー

1番(遊) ジュンヤ
2番(捕) ユウガ
3番(一) ツクル
4番(投) コウセイ
5番(三) ヒカル
6番(右) ジン →→→  代打 コタロー →→→  途中(右) アツオ
7番(左) キセ
8番(二) ショウタ
9番(中) マサシ

 

 

初回、2回と互いに無得点。
均衡が破れたのは3回表でした。
1アウトから9番マサシが四球、2盗3盗で畳み掛けます。さらに1番ジュンヤも今季20個目の四球で出塁。
1アウト2・3塁でバッターは2番ユウガ。是が非でも先制点が欲しいところ。
スクイズを試みますが、ファウルで追い込まれてしまいます。さぁどうする吉成ベンチ!?

スリーバントスクイズを選択しました。
プレッシャーのかかる場面で、5年生ながら捕手と2番打者の重責を担うユウガが決めてくれました。
1塁送球が逸れる間に2塁ランナージュンヤも生還!

期待に応えた5年生に、6年生も続きます。
3番ツクルがヒットで続き、4番コウセイのセカンドゴロの間に3塁ランナーユウガがホームイン。
この回3点を先制しました。

 

直後の3回裏、振り逃げとヒット、フォアボールでこの日最大のピンチを迎えます。
一昨年から「スーパー4年生」と一目置かれていた、3番打者R君にタイムリーを浴び、1点返されます。
ピンチが続きましたが後続を断ち、2点のリードを保ちます。

その後、吉成は1人の走者も出すことができず、完全に封じ込まれます。
コウセイも我慢の投球を続け、迎えた最終回7回裏。
6・8番打者にヒットを浴び、1アウト1・2塁、ワンチャンスで同点の大ピンチ。
上位につながるとサヨナラもあり得る・・・

ラストバッターがサードゴロ。ヒカルが猛ダッシュし1塁は間一髪アウト。
その間に3塁を蹴っていた2塁ランナーをホームでアウトにし、ゲームセット!!

 

悲願の勝利、準々決勝に駒を進めました!!

 

2回戦 対八幡小少年野球クラブさん

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 0 0 3 0 0 0 0 3
八幡 0 0 1 0 0 0 × 1

 

1時間15分、規定の時間を15分残すスピーディーなゲームでした。
その75分の中にいくつものドラマが・・・

八幡さん、対戦ありがとうございました。

 

 

P.S.

 

第1部 子どもたちも参加して盛大な祝勝会
第2部 エ○親父だらけの決起集会
第3部 行ったのをたぶん誰も覚えてない〆のラーメン

 

祝勝会が行われました。
詳細はTwitterにて。本当に毎回ひどいツイートでスミマセン。

 

女豹と化した父母会長。今後とも宜しくお願いします。(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!