11/23 絆・六魂交流大会(その2:絶対に負けられない戦い)

2014.11.27(木)

六魂大会。
新人のリンク表を見ると・・・「吉成1」と「吉成2」という記載が。
4・5年生で25名いますので、「より多くのメンバーに出場機会を」ということで新人2チームエントリー。

チーム数の都合上、吉成が隣り合って入らないとどこかのチームが2試合とも吉成と対戦することになるんですね。それを避ける為に「吉成1」vs「吉成2」の対戦が実現した、というわけです。

 

大会前日。5年生で1チーム、4年生で1チームをベースに、選手の振り分けについて協議しました。
5年生チームは、主力が6年生チームに出場する為、今季途中入団の選手が半数。
一方、4年生チームはAチーム出場経験も豊富なK君・M君・Y君が主要ポジションに入るフレッシュな顔ぶれになりました。

「5年生、負けられないぞ!!」と発破をかけられますが、、、結果はいかに??

 

 

5年生チームのピッチャーに名乗りを上げたのは・・・

 

 

新人チーム主将 S君 でした。

S君は今シーズン主にセカンド、あるいはサードとしてAチームの試合にも出場してきましたが、ピッチャー経験は無し。

かねてから投手希望を持っていましたが、満を持しての登板となります。
試合前日の「予告先発」です。

 

 

 

 

*両チームスターティングメンバー

先攻:吉成4年チーム
1番(投→遊) K君  2番(中) M君  3番(捕) Y君  4番(三) M君  5番(遊→投) Mさん
6番(左) K君  7番(一) Mさん  8番(右) K君  9番(二) N君

後攻:吉成5年チーム
1番(投) S君  2番(三) T君  3番(一) J君  4番(捕) S君  5番(遊) Y君
6番(右) T君  7番(中) Mさん  8番(左) S君  9番(二) Y君

 

 

*概要

試合はいきなり動きます。
1回表、4年チームの攻撃。
5年生チーム先発S君、ストライクをとるのに一苦労。3四球で1アウト満塁のピンチを招きます。
5番Mさん、センターへ2点タイムリーヒット!! さらにバッテリーエラーで2点追加され、初回4失点。

1回裏、5年チームの攻撃。
2番T君が四球で出塁しますが、後続倒れ無得点。
4番S君の左中間への当たり、レフトK君がランニングキャッチ!! 練習の成果が出ましたね。

2回表、4年チームの攻撃。
先頭の8番K君をエラーで出塁させますが、後続を斬ってとり無失点。
S君、ここまでとったアウト6個のうち5個が三振です。

2回裏、5年チームの攻撃。
先頭の5番Y君が入団して初めてのヒットで出塁! 続く6番T君も四球で出塁!
しかし連続三振で2アウト。 9番Y君サードゴロ。無得点と思われましたが守備が乱れ2者生還!! 4-2!

3回表、4年チームの攻撃。
テンポよく2アウトをとりますが、四球・盗塁・暴投で2アウト3塁に。
7番K君ピッチャーゴロ。ここも守備が乱れ、1塁への送球が逸れました。追加点! 5-2。

3回裏。5年チームの攻撃。
2アウト後、5番Y君が前の打席に続いてヒット! 6番T君もこの日2つ目の四球。
しかし得点につながりませんでした。

4回表。4年チームの攻撃。
S君、2三振を奪う力投。3者凡退に斬ってとり最終回の攻撃へ。

4回裏。5年チームの攻撃。
8番S君四球、9番Y君振り逃げでノーアウト2・3塁に。
ここから反撃開始! と思いましたが… 何と回の途中で打ち切りに!
後半のセレモニーなどの兼ね合いで、イニングが完了しなくても打ち切るという取り決めでしたので仕方ありませんが、この後試合が続いたらどのような展開になっていただろう・・・
サヨナラ勝ちできた自信があります!! (←負け惜しみ。)

 

*最終スコア

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成4年 4 0 0 1 5
吉成5年 0 2 0 0x 2

 

 

 

ここまで5年生チームの視点で試合の概要をお届けして参りました。
「絶対に負けられない戦い」は4年生チームに軍配が上がりました。5年生チーム完敗でした・・・
なお、この試合のスコアブックをパスワード付きで掲載しようと思いますので参照ください。

やっぱり・・・ 守備ですね。

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!