10/19 青葉区秋季大会(2回戦:広瀬スポーツ少年団戦)

2014.10.19(日)

「10.19」・・・
きっとお父さん世代なら脳裏に焼き付いているであろう、球史に残るダブルヘッダー。
川崎球場で行われた、近鉄対ロッテの優勝をめぐる激闘が行われた日です。

26年後の10月19日・・・
本日、青葉区秋季大会が開幕しました。泣いても笑っても6年生にとって最後の公式大会になります。
子どもたちにも「10.19」に負けないくらいの熱戦で、完全燃焼してほしいなという思いで今日の日を迎えました。
川平ストロングパワーズさん10番君の選手宣誓にもありましたが、これまでの練習の成果をカタチにして「有終の美」を飾ることができるか。

 

吉成は西花苑球場での第2試合に臨みました。1回戦はシードとなり、2回戦からの戦いになります。
対戦相手は本大会昨年度準優勝の広瀬スポーツ少年団さん。漆黒のユニフォーム同士の対戦となりました。

 

 

本日、Tコーチが所用により帯同できず。
いつも愛情込めて指導してくださっているTコーチに良い報告をするためにも、チーム一丸となって頑張ろう!!

試合前のシートノックは、Tコーチに代わり私が外野ノックを担当。見るからに下手っぴだ・・・(泣)

 

 

 

 

昨日の「悲報」ツイートが大反響!!
Y氏率いる大応援団も選手たちを後押しします。

写真はY氏しか映ってませんが…(笑)

そのY氏撮影の写真をメインに、本日の試合について記していきます。

 

 

 

円陣でしっかり声出ししてから、いざ出陣!!

 

*スターティングメンバー
1番(右) 5年生M君(#14)
2番(中) 6年生T君(#8)
3番(三) 6年生A君(#10)
4番(遊) 6年生K君(#2)
5番(捕) 5年生H君(#9)
6番(投) 5年生K君(#4)
7番(左) 5年生K君(#12)
8番(一) 5年生T君(#13)
9番(二) 5年生S君(#3)

 

 

*概要
吉成先攻で11時25分にプレイボール。

 

初回、1番M君(#14)・2番T君(#8)が粘って連続フォアボールを獲得。
ノーアウト2・3塁のチャンスをつかむと、3番A君(#10)がスクイズを成功させ、2塁ランナーT君も生還して2点を先行します。

 

 

直後の1回裏。
先頭打者のサードゴロを主将A君(#10)が処理しますが1塁悪送球。続く2番打者のセカンドゴロで1アウト2塁に。いきなりピンチを招きますが、内野手との連携が冴え、2塁牽制アウト!
2アウトとし、3番打者をサードゴロに打ち取りチェンジ。A君(#10)すぐに挽回。

 

 

 

 

2回表。
1アウト後、8番T君(#13)が内野安打で出塁。
盗塁でノーアウト3塁とし、9番S君(#3)がスクイズを敢行しますが、大きくウエストされ空振り。3塁ランナーT君タッチアウトとなります。

 

 

流れが相手に傾きそうなところでしたが、S君(#3)しっかり気持ちを切り替えることができていました。直後にレフト前ヒットを放ち、再びチャンスの足がかりを作ります。

得点はなりませんでしたが、流れは簡単には渡しません。

 

 

 

 

チャンスを作るもなかなか追加点がとれない吉成。
5年生K君(#4)が我慢の投球を続けます。2回、そして3回も3者凡退に斬ってとります。

 

 

4回表。
7番K君(#12)のレフト前ヒットと続く8番T君(#13)のフォアボール2アウト2・3塁のチャンスを作ると、9番S君(#3)が今日2安打目となる2点タイムリーヒット!
5年生3人で、大きな追加点を挙げます。

 

 

 

そして本日一番の盛り上がりとなったのが・・・

 

6回表。

6年生S君(#1)が代打に指名され、打席へ。

昨日に続き、快打見られるか!?

 

 

 

 

 

手応え十分か!?

本人が「超アッパースイングでした・・・」と振り返った打球は、レフトへ高々と上がった打球は野手のグラブをわずかにかすめて頭上を越えます。長打コース!!
1塁を回って一気にトップスピードに乗り、2塁へ、そして3塁へ・・・
素早い中継プレイの前に少し欲張ったか、3塁アウト!!

 

 

アウトにはなりましたが、フェンスオーバーかと思うぐらいの素晴らしい当たりでした。
日頃の努力の賜物です。

 

4点リードのまま最終回の守りへ。
ポテンヒットになりそうな打球も、外野が果敢な守りを見せてアウトに!

2アウト後、4番打者のセンター前ヒットで得点圏に走者を背負います。
しかし慌てることなく5番打者をショートゴロに仕留め、ゲームセット!

 

 

昨日の招待試合でも好投した5年生K君(#4)。
今日は7イニングを完封!

奪三振ゼロながら、内野ゴロで14個アウトを積み重ねるなど打たせてとるピッチングが冴えました。ヒットもほとんど許さず、コーナーを突く見事な投球でした。

 

 

 

 

*最終スコア

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 2 0 0 2 0 0 0 4
広瀬 0 0 0 0 0 0 0 0

 

投打の歯車がうまくかみ合い、2回戦を突破。来週日曜日の準々決勝に駒を進めました。
対戦相手は青葉区春季大会準優勝の角新ファイターズさんに決定。評定河原球場での第4試合となります。

 

 

広瀬さん、対戦ありがとうございました。
また、グラウンド担当団の小松島小ベースボールクラブさん、大変お世話になりました。

この先も負けたら終わりという緊張感の中での厳しい戦いが続きます。
次も頑張るぞ!! 出し切れ吉成!!

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!