9/13 スポ少秋季大会(3回戦:寺岡ブラザーズ戦)

2014.9.13(土)

本日、将監公園球場にてスポ少秋季大会2日目が開催されました。
ベスト16まで駒を進めた吉成。今日は強豪、寺岡ブラザーズさんとの対戦となりました。
ベスト8進出なるか!?

 

 

3回戦 対寺岡ブラザーズさん(泉区)

*出場メンバー
1番(右) 5年生M君(#14)
2番(中) 6年生T君(#8)
3番(三) 6年生A君(#10)
4番(遊) 6年生K君(#2)
5番(投) 5年生K君(#4)
6番(捕) 5年生H君(#9)
7番(一) 5年生T君(#13)
8番(左) 5年生K君(#12)
9番(二) 5年生S君(#3)

 

*概要
吉成の先攻で始まった試合。初回は両軍三者凡退。
2回裏、寺岡さん4番バッターが両軍通じて初のランナーとなりました。ショートK君(#2)を襲う強烈なライナー、K君グラブを差し出すも及ばず。K君(#4)が1塁牽制で走者を一二塁間に挟みますが、2塁のベースカバーが遅れアウトをとれません。続く5番バッターにもヒットを打たれ、0アウト2・3塁とこの試合初めてのピンチ。
しかし、ここからが5年生サウスポーK君真骨頂でした。6番バッターに3ボールとしますが粘って空振り三振。続く7番バッターはピッチャーゴロ、3塁ランナーが本塁突入するのを見て冷静に対処し、本塁タッグアウト。さらに8番バッターをピッチャーゴロに仕留め、無失点でピンチを脱します。
守備で勢いづいた吉成でしたが、相手投手の制球力と球威の前に打線が沈黙、直後の攻撃も走者を出せません。
3回裏、寺岡さん9番バッターからの攻撃でしたが、早いカウントからセンター前に弾き返されます。内野フライ2つで2アウトとしますが、3番バッターにタイムリー2ベースを浴び先制点を許します。さらに4回裏にも内野ゴロの間に1点追加され、2点ビハインドで最終回を迎えます。
1アウトから、この日もキャッチャーを務めた6番H君(#9)がセンター前ヒットで出塁。続く7番T君に代わり、代打に指名されたのは6年生S君(#1)。2ボール2ストライクとなったところで、監督がベンチからバットを持ってS君のもとへ。「代打オレ」か!?
違いました。「こっちのほうが飛ぶよ」と一言、S君、バットを変更し気合いを入れ直します。

次の投球でした。

高めの投球にタイミングが合い、打球がぐんぐん伸びてセンターの頭上を越えていきました。1塁からH君が全速力で一気にホームまで走り、生還!!
S君(#1)のタイムリー2ベースで貴重な1点が入りました。

2塁には代走に5年生S君(#5)が送られ、続く8番K君(#12)が高いバウンドのサードゴロ。三塁手が後逸する間に2塁ランナーS君がサードを回りますが、打球へのカバーが入っておりすぐにタッグアウト。
2アウトとなって、9番S君(#3)がファースト正面のゴロに倒れ、3アウト。ゲームセットとなりました。

 

*スコア

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 0 0 0 0 1 1
寺岡 0 0 1 1 × 2

 

寺岡ブラザーズさん、対戦いただきありがとうございました。

 

いや〜、本当に惜しかった!!

ここまでの試合ができたなら勝ちたかった!!

 

ここぞの場面で相手を助けるプレーが出てしまったのがもったいなかったですね。
勝機を逸した吉成。 試合後には悔しさから涙を流す選手も。

それでも堂々のスポ少秋季ベスト16です。よく戦いました。

公式戦勝利まで、長く険しい道のりでした。
選手たち、ここまで戦える力がついたということを公式戦の場で証明してくれました。

 

 

個人賞には、公式戦初タイムリーの6年生S君(#1)が満場一致で選出されました!!
監督よりメダルを首に掛けてもらい、笑顔のS君。
頑張ってきたことがカタチになって本当に良かった!!

 

 

 

 

 

秋の大きな公式戦が一つ、幕を閉じました。
秋に向けてさらに力をつけるべく頑張っていきましょう!

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!