8/17 青葉区学童新人大会(2回戦:立町少年野球クラブ戦)

2014.8.19(火)

この日の最終試合となった第4試合、吉成は2回戦に臨みました。

 

練習では、Wさんと事務局Yさんにノックをお願いしました。

 

 

 

1回戦で判断ミスの多かった走塁について最終確認。
ネットの向こうで行われている試合を見ながら、盗塁のスタートのタイミング等を確認しました。

 

 

 

 

 

 

先発に指名されたのは、1回戦で初登板を果たした5年生M君(#14)。
以前からピッチャーがやりたいと熱心にアピールを続けていましたが、初登板を終え「緊張した…」とやや疲れた表情で話していました。

デビュー戦を終え、1回戦よりも落ち着いて投げてくれることを期待してマウンドに送り出しました。

 

 

 

 

2回戦は、青葉区少年野球連盟・H会長率いる立町少年野球クラブさんとの対戦となりました。春の公式戦で敗れているチームです。
6年生の雪辱を果たすためにチーム一丸となって頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

2回戦 対立町少年野球クラブさん

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
立町 2 0 0 1 1 4
吉成 0 0 1 0 4x 5x

 

*出場メンバー
1番(捕) 4年生H君 #21
2番(投→中) 5年生M君 #14
3番(中→遊→投) 5年生K君 #1
4番(遊→投→遊) 5年生H君 #9
5番(左) 5年生K君 #12
6番(一) 5年生T君 #13
7番(二) 4年生Mさん #22 → 途中(二) 4年生M君 #19 → 途中(二) 4年生K君 #2o
8番(右) 5年生J君 #11 → 代走 5年生S君 #5 → 途中(右) 5年生A君 #6
9番(三) 5年生S君 #10

 

*概要
後攻の吉成。先発M君(#14)、先頭打者をピッチャーゴロに打ち取りますが、ここから3連続四球。5番打者を三振に仕留めて2アウトにしますが、そこから2連続押し出し四球。試合を作る難しさを痛感したのではないでしょうか。
経験の少ないM君を皆でカバーしたいところでしたが、走塁死でチャンスをつぶし無得点。
2回表、先頭の9番打者に四球を与えたところで、2番手としてH君(#9)が登板。しかしこちらもストライクがとれず、2打者に対して8球連続ボール、2四球で無念の交代。登板が多くなっている5年生K君(#1)に頼らざるを得ない状況になりました。いつもの球威はありませんでしたが、打たせて取る投球でピンチを凌ぎました。
3回裏、先頭の8番J君(#11)が四球を選んで出塁。代走として出場したS君(#5)がバッテリーエラーで生還し1点を返します。同点・逆転のチャンスが続きますが、2連続スリーバント失敗で追加点ならず。
4回、5回とタイムリーヒットを浴び、1-4の3点差とされてしまいます。エラーで出塁させた走者が生還しており、もったいない失点でした。

時間制限が迫り、敗色濃厚の最終回。何とか一矢報いたい吉成、先頭の途中出場A君(#6)がショートへの内野安打で出塁。盗塁で2塁へ進塁すると、続く9番・主将S君(#10)のセカンドゴロが相手のエラーを誘います。ボールが逸れる間にA君が生還。2点差とします。1番Y君(#21)の2球目にS君が盗塁を仕掛けますが、塁審の右手が挙がりタッチアウト。Y君は三振で2アウトとなります。
皆が逆転を祈る中、2番M君(#14)が四球を選びます。続く3番K君(#1)のショートへの内野安打で2アウト2・3塁のチャンス。2塁走者をアウトにしようとした牽制球が逸れる間にM君生還。1点差まで追い上げます。
一打同点、プレッシャーのかかる場面で打席には4番H君(#9)。相手選手も大きなプレッシャーを感じていたことと思います。H君、力んでサードゴロ。万事休すか!?と思われましたが、送球がわずかに逸れます。3年生の一塁手が懸命にボールを止め、H君と一塁手が懸命に1塁ベースに駆け込む… 判定はセーフ!! 吉成同点!!
動揺する相手守備陣の隙を突き、H君が盗塁とバッテリーエラーで3塁まで到達。打席には5番K君(#12)。一打出ればサヨナラの場面です。チーム打点王、初戦ではタイムリーヒットを打っているK君に、選手、ベンチ、スタンドが期待を込めて声を届けます。
打球はショート正面の強いゴロ。思いのこもった打球がショートのグラブをはじく。
K君が1塁へヘッドスライディング! ショートも懸命に送球しますが… 判定セーフ!! 吉成逆転!!

 

吉成野球新人チーム、劇的なサヨナラ勝利!!
準々決勝に駒を進めました。

勝機のなかった試合展開、それでも最後に選手たちの「勝ちたい!」「勝つんだ!」という強い気持ちが、勝利を信じた皆の気持ちが、この結果をもたらしたのだと思います。
試合を決めた5年生K君(#12)、試合終了後に声を掛けると、張りつめていた緊張の糸が緩み、涙を流していました。本当によく打ちました。

 

立町少年野球クラブさん、対戦いただきありがとうございました。
立町さんの分まで、準々決勝頑張ります。

なお、準々決勝は23日(土)、広瀬球場の第2試合になります。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!