7/5 タカハシ杯少年野球大会

2014.7.5(土)

本日、若林区少年野球連盟様よりご招待いただき、タカハシ運動具店様主催の大会に参加させていただきました。
トーナメント形式の大会で、勝ち上がると1日最大3試合をこなす形となります。

 

 

44チーム参加、第1試合以外のチームが開会式に出場しました。

昨晩の雨の影響が心配されましたが、若林区所属のチーム関係者の皆様が朝早くからグラウンドの水取りを行ってくださり、無事に開会されました。

 

 

 

 

吉成も、学校行事で3分の1の選手が試合に帯同できない状況。
通常は4年生の一部と5・6年生で試合に臨んでいますが、今日は1年生から6年生まで総動員!
フレッシュな顔ぶれがスタメンに名を連ねました。

 

 

 

1回戦 対六郷エコーズさん(若林区)

*出場メンバー
1番(捕→一) 6年生S君(#3)
2番(遊→投) 4年生K君(#1)
3番(投→捕) 6年生A君(#10)
4番(一→投→三) 6年生T君(#8)
5番(左) 4年生Mさん(#7)
※途中出場(中) 1年生Kさん(#9)
6番(三→投→遊) 4年生M君(#4)
7番(右) 4年生K君(#6)
※途中出場(右) 1年生R君(#20)
8番(中→左) 3年生K君(#5)
9番(二) 4年生N君(#11)

 

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
六郷 0 7 15 22
吉成 0 1 0 1

 

春季大会の全市出場チームとあって、全く歯が立ちませんでした。
特に打撃が素晴らしく、右に左に目を見張るような当たりの連発でした。

本日の監督代行より、試合の概要をいつも以上に詳細にお伝えします。

 

*1回表
後攻の吉成。守備からのスタートです。

先発は6年生A君(#10・写真)。
全市出場チーム相手にどれだけピッチングが通用するか。
先頭打者を見逃し三振に斬って取るなど、無安打無失点に切り抜けます。
3アウト目は、レフトに入った4年生Mさん(#7)がしっかりフライをキャッチ。

 

 

 

*1回裏
先制点が欲しい吉成。
初めて1番に入り、念願の背番号「3」を背負った6年生S君(#3・写真)がサードの頭上を越えるヒットで出塁。
ノーサインで盗塁成功しますが、2塁で牽制OUT!
2番、こちらも念願の背番号「1」を背負った4年生K君(#1)がデッドボールで出塁。
しかし、初球にノーサインで走って盗塁OUT !
走者を2人出しますが、3人で初回の攻撃終了。

 

 

 

*2回表
先頭打者に四球、さらに打撃妨害もあって塁が埋まると、好打者揃いの六郷さんの打線につかまり、長打が続いていきます。
苦しい展開でも、3・4番を連続三振に取るなど、先発・6年生A君(#10)も意地を見せます。1イニング5奪三振の力投でしたが、打者1巡の猛攻に守備の乱れも重なり大量7失点。

写真はサードで先発し、強烈なサードゴロにもよく反応した4年生M君(#4)。
ボールは見ていないようですが…(汗)

 

 

*2回裏
この日4番で出場、打撃開眼の兆しを見せている6年生T君(#8)が四球で出塁。
連続三振で2アウトとなりますが、7番・4年生K君(#6・写真)も四球で出塁し、2アウト1・3塁のチャンス!
8番・3年生K君(#5)の打席途中、1塁ランナーのK君が飛び出し、ランダウンの末残念ながら2塁でアウト!
無得点か!? と思われましたが、ランダウンの間に3塁ランナーT君がホームを陥れ、得点1が認められました。

 

 

*3回表
6点差で3回に入ります。
この回から、今シーズン防御率0.00の6年生T君(#8)がマウンドへ。
主将A君(#10)がキャッチャーへ、6年生S君(#3)がファーストへと回ります。
さらに、1年生Kさん(#9・写真)がセンター、1年生R君(#20)がライトの守備に就き、初出場!
3年生K君(#5)がレフトに回り、キッズメンバー三人衆が広い外野の3ポジションを固めます。

 

9番からの攻撃でしたが、いきなり右中間へランニングホームラン!!
これでさらに勢いづいた六郷打線、その後も連打を重ねられ、5本のランニングホームランを含む10安打で大量13失点!
右中間を真っ二つに破られる当たりが多く、奥深くまで打球を追ってクタクタの1年生2名をセカンド・4年生N君(#11)が追い抜かして打球を処理するシーンも!!
素早い中継プレイで、ホームランを3ベースに、3ベースを2ベースにとどめることができたケースもありました。

 

何とか2アウトまでこぎつけましたが力尽き…
4年生M君(#4・写真)が3番手としてマウンドへ上がります。
しかし制球を乱し、ワイルドピッチとフォアボールでさらに2点を献上。

あと1つのアウトが遠い吉成。エースナンバー・4年生K君(#1・写真)を4番手のマウンドへ送ります。
今日7打点と当たっていた2番打者をキャッチャーフライに抑え、打者21人の長い守備が終わりました。

 

 

 

*3回裏
規定時間(60分)を超えたため、最終回となる旨のアナウンスがありました。
打順1周し、途中出場の2人を除く全員に打席が回りました。(後攻で良かった…)

8番・3年生K君(#5・写真)は初打席、9番・4年生N君(#11)も久々の実戦でしたが、堂々のスイングを見せてくれました。惜しくも空振り三振でしたが、今後に期待できる内容の打席だったように思います。

 

2アウトとなり、1番・6年生S君(#3)がサード後方へフライを打ち上げます。
万事休す… と思われましたが、ライン際にポトリと落ちるヒットとなります。
S君、初回に続き、またもやノーサインで盗塁を敢行!
タイミング際どく、万事休す… をここでも覚悟しましたが、セーフとなり本日2つ目の盗塁成功!
続く2番・4年生K君(#1)の一打に期待… でしたが、惜しくも空振り三振でゲームセットとなりました。

 

 

 

試合前のキャッチボール、ほとんど「ノーキャッチ」で拾いに行く時間のほうが長く、どうなることかと思いましたが…
初めて試合に帯同した選手たちも含めて全員が試合に出場し、ケガなく帰ることができてホッとしております。

守備では足から根っこが生えている選手が多数。
それでも、フライを捕れた選手、横へのゴロに反応できた選手もおり、練習の成果が垣間見えた試合でした。

 

 

六郷エコーズさん、対戦ありがとうございました。
若林区連盟の皆様、本日は大変お世話になりました。
今後とも宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!