6/28 富谷少年野球大会(熱戦のち熱戦)

2014.6.29(日)

土曜日は久しぶりに全学年そろっての練習日となる予定でしたが…
ジャンボ大会準決勝、コボスタでの試合に臨む旭丘少年野球クラブさんの代打で、富谷少年野球大会(トーナメント形式)に参加させていただくことになりました。

管理人は試合に帯同しなかった為、スコアラーjudge-Kさんより情報提供いただき、スコアブックをもとに詳細を記します。
情報提供いただきありがとうございます。

 

*1回戦 対泉ヶ丘ヤングイーグルスさん(泉区)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
泉ヶ丘 1 1 0 2 4
吉成 3 0 1 1x 5x

バッテリー (投)6年生A君#10—(捕)6年生S君#1

毎回出塁を許す展開も、失点を最小限に食い止め、僅差のまま試合が進みます。
しかし4回、この回を終えれば勝利というところで同点に追いつかれてしまいます。
先頭のフォアボールが痛かったか!?

直後の4回裏。6番に入ったこの回先頭の5年生H君(#9)が2塁打で出塁。
続く5年生K君(#12)が投手前にバントを転がすと、投手の1塁送球が逸れ。サヨナラ勝ち!

 

*2回戦 対成田オーシャンイーグルスさん(富谷町)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 2 3 0 5
成田 1 4 1x 6x

バッテリー (投)6年生K君#2—(捕)6年生A君#10

仙台のお隣、富谷町の強豪チームとの対戦です。
吉成は、四球で得たチャンスを確実に点に結びつけます。
2回には、2アウト満塁の場面で、6年生K君(#2)が走者一掃の3塁打を記録。
一時4点差をつけますが、守備陣が全体的にぴりっとしません。
全ての回で先頭打者への出塁を許し、守備の乱れもあって失点が重なってしまいます。
最終回も、失策で出したランナーを失策で還す展開。
善戦しましたが惜しくもサヨナラ負けでした。

 

泉ヶ丘ヤングイーグルスさん、成田オーシャンイーグルスさん、対戦いただきありがとうございました。
急遽初参加の富谷大会でしたが、貴重な経験ができました。お世話になりました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!