5/12 仙台市春季大会(2回戦:遠見塚ゴールデンイーグルス戦)

2019.6.1(土)

upが遅くなりました。毎回のことで本当に申し訳なく思います・・・

仙台市春季大会(藤崎CUP)2日目 遠見塚ゴールデンイーグルスさんとの2回戦でした。

 

第2試合ということで,吉成中で打撃を中心に練習してから会場(桜ヶ丘球場)に入りましたが・・・
どこか集中力に欠け,表情も硬い。

見かねた監督が珍司令 ! 「10分やるから,鬼ごっこでもして来い!」

 

 

ミーティング中,監督の話を上の空で聞いていた選手も目を輝かせ,試合30分前にも関わらず,鬼ごっこが始まりました。

写真の奥には遠見塚さんの選手も見えます。「何してんだ,こいつら!?」と白い目でこちらを見ている選手もいる中,お構い無しに鬼ごっこを10分やり切りました。

 

 

 

 

 

きちんと気持ちを切り替え,試合モードに。

この時,試合が2時間を超えても決着がつかず,もつれにもつれることになると誰が予想したでしょうか。

 

 

 

 

それでは試合を振り返っていきます。

 

出場メンバー
1番(遊) ヒナタ
2番(右) リク
3番(捕) タケル
4番(投) カナタ
5番(一) セイジロウ
6番(二) コハル
7番(三) コウヘイ
8番(左) キョウエイ
9番(中) ハヤト

 

 

1回表

先攻の吉成,3四球で2アウトながら満塁のチャンスを作りますが,得点ならず。

 

 

 

 

 

1回裏

2アウトからの四球でしたが,相手4番打者をセンターフライに打ち取り無失点。

 

 

 

 

 

2回表

7番からの打順。
1アウトから8番キョウエイがヒットで出塁,エラーの間に3塁まで進むも,スクイズがフライになりダブルプレイ。流れが途切れます。

 

 

 

 

2回裏

2つのエラーで先制点を献上。
送球する塁の判断,課題を露呈しました。

 

 

 

 

 

3回表

1番からの好打順,すぐに取り返して流れを引き寄せたいところでしたが簡単に三者凡退。

 

 

 

 

 

3回裏

相手も1番からでしたが,三者凡退に抑えます。外野手の守備力がここまでの勝利の要因の一つですが,このレフトフライは若干危なかったか!?

 

 

 

 

 

4回表

中軸倒れ2アウトも,6番コハル・7番コウヘイが四球で出塁。当たっている8番キョウエイがセンターへ2点タイムリー!一気に勝ち越しに成功します。

 

 

 

 

 

送球の間に2塁に達したキョウエイ

この表情です。

応援団の「いいぞ!キョウエイ!」コールが響きます。

 

 

 

 

 

4回表

勝ち越して迎えた守備,いいプレーが続きます。
先頭のライトフライをリクがさばき1アウト。
安定感があります。

 

 

 

 

 

続くレフトフライをキョウエイが好捕!
後方のフライに追いつきました。抜けていれば2塁打,大きなプレーでした。

 

後続を三振に斬ってとり,三者凡退でリードを守ります。

 

 

 

 

5回表

1アウトから,リクタケルが続けて出塁しますが,牽制アウトがあり中押しならず。

 

 

 

 

 

5回裏

先頭打者をエラーで出しますが,後続を断ち切り無失点。

 

 

 

 

 

 

6回表

四球で走者を出しますが得点に至らず。

 

 

 

 

 

 

6回裏

2番からの打順。先頭に四球を与えると,二盗,三盗を許し,4番のタイムリーで同点に追いつかれます。逆転のピンチ,5番をセカンドフライ,6番を三振に斬ってとり,同点で踏みとどまります。

 

7回は両チーム三者凡退で,延長戦へ・・・

 

 

 

今年から延長戦はタイブレーク方式(0アウト1,2塁から)が採用されています。

 

 

8回表

ヒナタを2塁,リクを1塁に置き,3番タケルからの攻撃。ファーストストライクを思い切り振り抜くと,打球は右中間へ。タイムリーヒットでまず1点が入ります。頼れる主将,大一番で大仕事を果たします。

 

 

 

 

走塁の判断ミスでチャンスが潰えかけますが,1アウト2・3塁から5番セイジロウがスクイズを敢行。追い込まれますがスリーバントを決め,2人が生還。ツーランスクイズ成功でこの回3点を獲得。

 

 

 

 

 

8回裏

ダブルスチールで2・3塁となり,内野安打で1点を返されます。三振で1アウト後,セカンドゴロをコハルが1塁へ悪送球。2人が還り同点。さらに盗塁で3塁に進まれ,ワイルドピッチも許されない状況に。絶体絶命のピンチ,4番打者をピッチャーフライ,5番打者をサードゴロに打ち取り,ピンチを脱します。

 

 

 

タイブレークもう1イニング!

9回裏

7番コウヘイからの打順。前の回,ハーフバウンドになった盗塁阻止の送球を止め,サヨナラを免れるビッグプレーをしましたが,プレッシャーのかかるこの打席,バントを打ち上げダブルプレイに。この日2安打のキョウエイもショートフライで無得点。

 

 

9回裏

相手は6番からの攻撃。
カナタ,速球で押して三振を奪い1アウト。

3塁への盗塁をタケルが阻止し2アウト。

2アウト2塁となり,8番打者のショートゴロをヒナタが正確にさばき3アウト。

 

 

タイブレーク2イニングを終えても決着がつきません。

 

 

勝敗は抽選で決することに。

 

 

 

2時間を超える死闘を終えた闘将

抽選を顔色変えずに見守ります。

 

 

 

 

 

抽選の結果

吉成 5-4 遠見塚

 

吉成勝利!

 

 

 

抽選まで含めて2時間18分の激闘が幕を下ろしました。

仙台市大会ベスト4進出です!

 

ミスで戦局が苦しくなりましたが,全員野球で粘り,価値ある1勝でした。

遠見塚さん,対戦ありがとうございました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

令和元年 父母の会会長

今野ジュニアコーチ

コーチ兼ブログ担当

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!