9/2 鶴ヶ谷少年野球連盟大会(“ロクサン”の初陣)

2018.9.4(火)

9月最初の対外試合。
鶴ヶ谷少年野球連盟大会に今年も参加させていただきました。
G担当の東仙台アニマルズさん,対戦いただきましたいそ山さん,案内ジュニアさん,ありがとうございました。

この大会から,6年生と3年生が力を合わせて招待試合に参加。
人数比は5:9ということで,少ない6年生には「存在感を出そう!」と発破をかけながら・・・

今後,通称「ロクサン」で試合に臨む機会が増えます。今回がその初陣となりました。
この日は2試合通じてノーサインで。3年生には少しずつ戦略的な指導をしていくことにします。

 

 

 

閑散とした円陣

なんか,人少ないぞ!!
全員入るんですよ(^^)

 

 

 

 

1試合目いそ山バッドボーイズさん(塩竈市)

 

出場メンバー
1番(遊)ユウト
2番(捕)リュウシン
3番(投)アラタ
4番(一)トラノスケ
5番(左)ソウスケ → A.ハヤテ → T.ハヤテ
6番(三)リョウタロウ
7番(中)アオイ
8番(二)タクマ → スズ
9番(右)コウスケ → サトシ

 

 

「開幕投手」 背番号7 アラタ

待ちに待った生涯2度目のマウンド。
何度も深呼吸し,いつもよりも緊張した様子ではありましたが,懸命に腕を振り抜きました。
打者が振り遅れてファウルする場面が多く,ボールも適度に散らばり相手打者に的を絞らせませんでした。
4回途中までに6奪三振。与えた四球はわずか1つ。
打者2巡目まで,失策が絡んだ2点のみに抑え,試合を作りました。
3巡目に入った4回,失策で走者を出してから,上位打線の6連打で7失点。
終盤こそ相手の猛攻に遭いましたが,充実の4イニング84球でした。

 

「開幕四番」 背番号8 トラノスケ

秋の四番に据えることを,3月の時点で決めていました。
ここに来て打撃開眼の兆し。最近3大会の打率は4割と当たっています。
より頼れるバッターになるため,そして守備でも責任感を持ってもらうために,「4番・ファースト」というポジションを一番先に決めました。9月いっぱいは動かしません。何となく,「ロクサン」のキーパーソンになるような気がしています。
この試合,一塁手として12個のアウトのうち5個に関わりました。セカンドやライトを務める時以上の懸命さが伝わってきました。バットから快音は聞かれませんでしたが,試合を決めたい場面で一本,らしい当たりをしてくれたら十分だと思っています。思い切り良くバットを振ることを全ての打席で実践してほしいと思います。

 

 

試合は,1番ユウトが2安打と気を吐きましたが,2塁,1塁で牽制アウトとなり台無しに。
4回,四球で出塁した3塁走者リュウシン,1塁走者トラノスケの間で重盗成功。待望の得点を挙げます。
2アウトながら走者2塁のチャンスで,本日デビュー戦の6番リョウタロウが初球をセンターに弾き返しうれしいヒット!
3塁に送球される間に一気に2塁を突きますが,惜しくもタッチアウトに。積極的な走塁良かったですよ。

裏の守備,2アウトから6連打7失点。
ロクサンで5回までやれたらすごいことだなぁと思っていましたが,時間切れになりました。

 

 

3年生の初出場・初打席を振り返っていきます。

試合前に,約束事として「ホームベースに寄って立つ」ことを話しました。
そして,全員1回はバットを振れるといいねということも話しました。
この試合,全員がその約束事をクリアすることができました。これはすごいことです。
三振に倒れた選手も思い切り振ってファウルしたり,次の打席でヒットを放ったりとたくさん見せ場がありました。

5番スタメンのソウスケ。キッズでのパワフルな打撃に期待し,3年生で一番先に打席が回る5番に据えました。
当てに行くことなく今できるスイングを全力でやり切っていて素晴らしかったです。

途中から代わってレフトに入ったA.ハヤテも負けじとフルスイング。
1回だけだったので,次は3回振ってみよう。

6番リョウタロウは,1打席目は速球にびっくりしていましたが,次の打席で同じ投手の速球を捉えました。
サードの守備でもワンバウンドスローが試合の中でどんどん上達していきました。
対応力が非常に高く,いろんなことに挑戦させてみたいと思いました。

8番タクマ,9番コウスケはファーストスイングで捉えてフェアゾーンに打球を飛ばしました。
タクマはキャッチャー希望。3年生バッテリー,実現あるかも?(真面目な話です)
コウスケはキッズで外野手の動きをしっかり覚えており,カバーリングなども抜かりなくできていました。
頭上を越えて行く,初めて見るような打球も,最後まで一生懸命追いかけていましたね。

 

 

2試合目案内ジュニアさん(宮城野区)

 

出場メンバー
1番(捕→投)ユウト
2番(投→捕)リュウシン
3番(三)アラタ → 3回から(三)ソウスケ
4番(一)トラノスケ → 3回から(遊)リョウタロウ
5番(中)T.ハヤテ → 3回から(中)コウスケ
6番(右)ユウセイ → 3回から(右)タクマ
7番(左)サトシ → 3回から(左)A.ハヤテ
8番(二)スズ
9番(遊→一)アオイ

 

 

先発マウンドをリュウシンに託しました。
1試合目,懸命の投球を見せたアラタに続けるか!?

・・・残念!
初回から打者一巡の猛攻を浴び,1イニングもたずK.O.となりました。
エラーも度重なり,初回に25分も守ってしまいました。
リリーフしたユウトもピリッとせず毎回失点。

10失点の後でもめげず,ユウトが2安打,アラタもレフトオーバーのエンタイトル2塁打を放つなど打線が奮起。
3回には本日2試合通じて唯一のタイムリーヒット(リュウシン)が飛び出しますが,失点が重過ぎました。

 

 

この試合は,1試合目に打席が回らなかった選手を優先的に起用。
無事,全員が打席に立つことができました。

5番スタメン T.ハヤテ
Tは「タフィー」ではありませんが,昔近鉄・巨人・オリックスにいたタフィー・ローズを彷彿とさせる堂々たる構えから,審判泣かせのハーフスイングを連発。フルカウントに持ち込み,見事フォアボールを選びました。そして,練習していないリード,牽制バックをクリアし,単独盗塁を敢行。アウトになって大号泣。試合後に聞いたら,塁に出たら盗塁をやってみたかったんだそうです。こういうチャレンジ精神,大事です。

6番はユウセイ
前の試合で出番を作れず,「次スタメンで出すよ」と伝えると「出たくない・・・」と消極的な回答。
それでも,他の3年生と同様,しっかり打席でスイングできました。
初回,いきなり大きな打球がライトに飛びましたが,中継までしっかり返球することもできましたね。

7番はサトシ
野球を初めて2か月足らずですが,守備でレフト前ヒットを止め,拍手喝采!
打席では2ストライクからのボール球をしっかり見極め,5球目をピッチャーゴロ。
当てたことも素晴らしかったですが,1塁まで全力で走る姿が素晴らしかったです。間違いなく伸びますね。

8番はスズ
2度の守備機会,見事こなしました。
2回裏。前進守備でセカンドゴロを捕球。本塁に送球しようとしますが指示を聞いて落ち着いて一塁送球。
3回裏には高く上がったセカンドフライを捕球。怖くないんだそうです。
初打席は見送り三振。4球目,唯一のスイングはファウル。次は前に飛ぶかも!?

1試合目で打席に立った選手はベンチスタートでしたが,6年生に出番を譲ってもらい,後半戦はサードソウスケ,ショートリョウタロウと「仮想4年生以下大会」の布陣で戦いました。試合で経験して初めてわかることもあると思います。一つのポジションにこだわらず,いろいろ経験して学んでほしいと思っています。

 

 

 

試合の合間はこんな感じ。 配車の方,シート大丈夫だったでしょうか。
そうかと思えば,お父さん方をつかまえて自主的に「仮想ブルペン」に入り,黙々と投げ込みをしている。
その真剣な表情はもう遊びではなく練習,いや特訓の域に達していました。

 

 

 

最後に,ロクサンで集合写真。
目指せ1勝! 導けるよう,管理人も頑張ります。

次戦は9/9 塩釜大会となります。
朝早い集合でトーナメント戦。中身の濃い試合をして来ましょう。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!