5/20 将監ビクトリー大会

2018.5.24(木)

今年も、将監ビクトリーさんよりご招待いただき、親善大会に参加させていただきました。
ありがとうございました。

 

早速試合結果です。

 

1試合目

バッテリー Pイッキュウヒナタ — Cタケル

初回、1番ヒナタライト前ヒット、送りバントと盗塁で1アウト3塁とし、3番キョウエイの内野ゴロで生還。
幸先良く先制点を挙げますが、直後に相手クリーンアップの連打で勝ち越しを許します。
2回以降、吉成は打線がつながらず8三振を喫し、反撃はなりませんでした。

先発イッキュウは初回こそ打たれましたが、牽制でアウトをとるなどマウンドでの視野が広がって来た感じがしますね。淡々と打者と勝負することで守りにもリズムが生まれます。センターリュウシンのホームへの好返球、走者1塁での5-4-3の形、レフトライナーで飛び出した2塁走者をアウトにするなど、良いプレーもありました。

3・4回を投げたヒナタは2イニングとも三者凡退、初回に打たれたクリーンアップもしっかりと封じました。
球数も20球と、良いテンポで投げられたと思います。ストライクを先行させ、

 

 

 

 

2試合目

バッテリー Pリク — Cリュウシン

4/8以来勝利無し、6連敗となって迎えた一戦。
相手のエラー絡みで2点を先行しますが、直後に1点を与えます。
先発リク、毎回走者を出しながらも粘り、2〜4回までスコアボードに0を刻みます。
打順を入れ替えて浮上のきっかけを・・・と期待した打線も、この試合ヒットらしいヒットはなく決め手を欠きます。
帯同した全選手が出場する総力戦、チャンスに代打キャプテンユウトも、不発に終わり・・・

最終回。1番打者のセカンド後方のフライ、前の回から途中出場していたイッキュウがグラブに当てて落球。
盗塁を許し、2番打者にはライト前ヒット。盗塁で2・3塁となり、3番打者にカウント3-1から左中間を破る大きな当たりを打たれ、万事休す。打順が3回り目に入り、疲れが見え始めた所を捉えられました。

 

 

 

 

4月8日を最後に勝利から遠ざかり、これで7連敗となってしまいました。
勝って浮上のきっかけをつかみたいところでしたが、あと一歩及びませんでした。

しかし、規定の5イニングを2試合戦い抜くことができ、久しぶりに緊張感を味わいながらの試合ができました。
「たまたま」ではなく、確固とした地力をつけていくことが勝つためには必要だと思います。
さらに練習を積み重ねて、次こそ勝ちましょう!

 

対戦いただきました増田さん、四郎丸さん、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!