6/3 4年生練習試合

2017.6.3(土)

今日の午後,吉成小に桜ヶ丘キラーズさんをお招きし,4年生の練習試合をしました。

 

 

4年生が対外試合に臨むのは,5月4日七郷招待以来,2日目となります。
まだまだわからないことがたくさん。
他のチームと試合をするのを楽しみにしている子どもたちですが,経験しながら試合に必要な動きを一つ一つ理解していく段階です。

 

 

 

1試合目

 

【スタメン】

 

 

躍動感あふれるリード,悪球打ちなどなど,初々しい動きが随所に表れていました。

 

 

前向きな声掛けに,悔し涙もあり・・・

 

 

先発は前回に続き ケイ

初回,1・2番を三振にとる上々の滑り出しでしたが,フォアボールを続けて与え,走者をためてしまいます。
結果的にはフォアボール,ワイルドピッチが失点のきっかけとなりましたが,ストライクをほしがらず,常に自分のボールを投げる意識で,大きく育ってほしいと思います。奪った6つのアウトのうち,4つが三振。良いボールも多くありました。

 

 

2試合目

 

【スタメン】

 

先発はタケル

初回,ワイルドピッチで失点しますが,その裏,1番ケイがフォアボールを選ぶと,2番キョウエイがセンター前ヒットで続き,3番タケルのタイムリー内野安打で2得点。勝ち越しに成功! この回もう1点追加し,初めてリードします。

 

吉成野球炸裂!
練習しているバントも使い,加点を試みます。
2アウトからでもお構いなし!

5番ハヤトもスクイズに挑戦。構えが良い!ボールに集中しています。

バント自体はうまく転がっても,走塁のイメージが十分でなく,ホームに還れない場面も。走塁は全員がわかっていなければならない部分です。試合を通して学んでいきましょう。

 

 

2回。内野ゴロでアウトをとれなかったところからリズムが狂い・・・4連続四死球などで逆転を許します。
制球を乱しても,周りに声を掛け続けたキャプテンタケル。その姿勢,大事にしていこう。

 

 

3回からは成長著しいリクが初登板。

4四球と,球数が増えてしまいましたが,3つのアウトを全て内野ゴロでとりました。

ケイ,構えろ!(笑)
棒立ちですがサードゴロをしっかりさばき,1つ目のアウトをとりました。

 

 

 

最終回,6番リクが内野安打で出塁すると,7番サツキが盗塁のサインで強攻し,レフト前ヒット!
打球を外野に運んだのは初回のキョウエイと,サツキのこの当たりの2本でしたね。でもサインは守ろう!(笑)

フルスイングが魅力の8番カナタ,ここはフルスイングを封印してスクイズのサインにしっかり応え,2人が生還。
一塁線に丁寧に転がしました。やればできる!!

 

桜ヶ丘さんの2勝で,練習試合は終了となりました。
明日も1試合が予定されています。今日の反省を生かして頑張ろう♪

桜ヶ丘さん,対戦ありがとうございました。

 

 

 

 

試合を終えて,私から4年生の皆にお願いがあります。

(上級生も今一度確認!)

 

 

 

 

◎大人の話を聞くときは帽子を取って! 相手の目を見て聞こう。

→試合前,できていたのはコハルだけでした。試合中にも一度言いましたが,試合が終わる頃には全員できていました。
話を聞くときは帽子をとるのが礼儀。集中力もこういうところに表れます。

◎守備に就くとき,攻守交代のときは全力疾走!
◎打ったら1塁ベースまで全力疾走! 四死球でも1塁まで全力で!

→誰でもできることこそしっかりやりきることが,上手になる近道です。

◎監督のサインを見るときは,打者は打席で,走者は塁上で! そこから離れてはいけません。
◎監督のサインがわかったら帽子を触って「OK!」の合図を。わからないときはタイムをもらおう。

→塁に出た時にリードしながらサインを見ている人や,まるっきりサインを見ないで自分のタイミングで盗塁をしている人もいました。これは決まり事ですから全員ができるように。

◎アウトカウントを常に頭に入れておこう。

→守備では,どの塁でアウトを狙うか事前に確認しておこう。確実にフォースアウトをとれる塁を見逃すな!

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!