5/6 スポ少春季大会(3回戦:川平ストロングパワーズ戦)

2017.5.7(日)

昨日,将監公園野球場にて,スポ少春季大会3回戦が行われました。
対戦相手は,3日の青葉区春季大会で対戦した川平ストロングパワーズさんでした。

この試合のテーマは「最後まで,声を掛け合う

声はよく出ているけれど,声の「連係」という意味ではまだまだ。
まずは1人が発した声に全員で呼応すること,自分に掛けられた声に呼応し「やりとり」をすることを徹底してやろうということを確認し,試合に臨みました。

 

 

 

数年ぶりに登場 横断幕

親,子,指導者 一つになって川平さんとのリベンジマッチに臨みました。

 

 

 

 

それでは試合結果です。

 

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
川平 0 0 0 1 0 1
吉成 0 0 0 7 × 7

 

出場メンバー
1番(投) ユウセイ
2番(三) ゲンタ
3番(遊) シヅキ
4番(中) リュウイチ
5番(一) コウノスケ
6番(右) ハルト
7番(二) リュウシン
8番(左) テッショウ
9番(捕) ユウト

 

打順を大幅に変更し,先行逃げ切りを狙いました。

しかし・・・ 打線がつながらず3回まで両軍無得点。

4回表
1アウトから川平4番M君にクリーンヒットを浴び,守備がもたつく間に2塁に進まれます。さらに,次の投球がワンバウンドになるのを見て2塁ランナーが3塁へ。キャッチャーユウトが3塁へ送球しますが,サードゲンタが大きく弾き,先制を許します。後続の打者は前の試合から完全に封じていただけにもったいない失点でした。

規定のイニングが迫り,暗雲立ちこめる展開になりましたが・・・

4回裏
1アウトから,5番コウノスケがフォアボールを選んで出塁。続く6番ハルトは涙のデッドボールでチャンス拡大。1・2塁から,7番リュウシンが初球バント。この打球の処理の際に相手守備が乱れる間に2塁ランナーのコウノスケが生還し,同点に! 続く8番テッショウもバントを決めて勝ち越し! なかなか外野に打球を飛ばすことはできませんでしたがスモールベースボールで加点し,四死球なども絡んで一挙に7得点となりました。

5回表は危なげなく三者凡退に仕留め,川平さんに雪辱を果たしました。

川平さん,対戦ありがとうございました。
スポ少春季 ベスト8 進出です。 次回の準々決勝,泉区の福岡リトルモンスターズさんとの対戦になります。
ガンバレ吉成野球!
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!