5/3 青葉区春季大会(3位決定戦:立町少年野球クラブ戦)

2017.5.5(金祝)

敗退直後の3位決定戦。
ショックを振り払い,この90分に集中し,最後の一枠に滑り込めるか・・・

対戦相手は青葉区H会長率いる立町少年野球クラブさん。対戦ありがとうございました。

 

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
立町 2 0 0 2 0 0 0 4
吉成 2 0 0 0 1 0 0 3

 

出場メンバー
1番(三) ゲンタ
2番(捕) ユウト
3番(投→遊) シヅキ
4番(遊→投) ユウセイ
5番(中) リュウイチ
6番(右) ハルト
7番(二) リュウシン
8番(左) テッショウ
9番(一) コウノスケ

 

先発は今季公式戦2度目の先発登板となるシヅキ
初回,上位打線に連打を浴びて先制点を与え,序盤から追いかける展開となります。その裏の攻撃,1番ゲンタが3塁打で打線を勢いづけ,2番ユウトがスクイズを決め1点差に。さらに2アウトから5番リュウイチがタイムリーヒットを放ちすぐに同点に追いつきます。しかしこの回に2度の走塁死。なかなか流れに乗れません。
4回から前の試合先発のユウセイがマウンドへ。簡単に2アウトを取りますが,1番打者の内野安打からリズムを崩し,勝ち越しを許してしまいます。ここでもミスが失点につながってしまいました。
5回裏,先頭の7番リュウシンがフォアボールで出塁したところでピッチャーが代わります。8番テッショウのピッチャーゴロの間に2塁へ進みますが,9番コウノスケショートフライでランナーを薦めることができません。2アウトとなった後,1番ゲンタがこの試合2本目となるヒット,これがタイムリーとなり1点差に詰め寄ります。しかしここでも盗塁死で流れが切れてしまいました。
6回裏,当たっている中軸に打順が回るということで円陣を組んでこの回に懸けますが打線つながらず。
7回にはレフトテッショウの好返球で失点を阻止し流れが吉成に傾きかけますが,実らず。最後は9番コウノスケがピッチャーゴロに倒れ無念のゲームセット・・・

 

この試合も3度の走塁死など,防げるミスが最後まで響く形になり,ちぐはぐな面を残して終わってしまいました。
前の試合のショックを引きずったまま中盤に差し掛かり,流れをものにすることができませんでした。例え劣勢でも,ワンチャンスの中で積極的な(←無茶とは違います)プレーや効果的な一打,効果的な走塁で勢いを一気に引き寄せることができたはずですが,どこか浮き足立っているというか・・・うまくいきませんでしたね。やるべきことをやりきれず,青葉区春季大会は4位。全市への出場権も得られずという形になりました。

 

語弊があるかもしれませんが,私はこの結果で良かったと思います。足りないものが多過ぎる。
詳しくは別の記事で述べることにしますが,これだけ自分を見失う状態では試合が成り立ちません。

また,挑戦できるように,足元から見つめ直そう。
今はそれしか言えません。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!