4/16 スポ少春季大会(2回戦:荒浜ビッグウェーブ戦)

2017.4.19(水)

1回戦から「中3時間」弱で2回戦に臨みました。
対戦相手は昨年の仙台市学童新人で強豪八幡さんと激闘を繰り広げた若林区・荒浜ビッグウェーブさん。

荒浜のしょんつぁん(総監督)から,(求めていないのに)(確かか不確かかは別として)いろいろ情報提供をいただきましたが,どこからでも長打が飛び出す破壊力のある荒浜打線に吉成野球がどこまで通用するか・・・

吉成は背番号1をマウンドに送り,万全を期して2回戦に臨みました。

荒浜BWさん,対戦ありがとうございました。

 

それでは試合結果です。

 

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
荒浜 0 0 0 0
吉成 3 6 1x 10

 

出場メンバー
1番(三) ゲンタ
2番(捕) ユウト
3番(遊) シヅキ
4番(投) ユウセイ
5番(中) リュウイチ
6番(右) ハルト
7番(二) リュウシン → アオイ → アラタ
8番(左) テッショウ
9番(一) コウノスケ

 

初回の守備,先頭打者にいきなり2塁打を浴びいきなりピンチを招きますが,中軸に自分のスイングをさせず無失点で切り抜けます。
その裏,1アウトから2番ユウトのヒットを皮切りに4連打!5番リュウイチの2点タイムリーなどで3点を先制します。2回には8番テッショウ,9番コウノスケがしっかり四球を選ぶと,打線がつながり大技小技で一挙6得点!
3回裏は,デッドボールで出塁したユウトが3塁まで進むと,捕手からの牽制球が逸れる間に生還。コールドゲームとなりました。

多くの時間を割いて練習してきた足を絡めた攻撃では危ない場面もありましたが,好球必打の意識と積極的な動きで流れを引き寄せる結果となりました。
先発ユウセイ,毎回走者を出しますが,ミスをした仲間に対しての声掛けを忘れず,しっかりピンチをしのぎ,相手にホームベースを踏ませませんでした。僅差の試合でもそれができるかどうか・・・。

 

新チームの初公式戦,好調な滑り出しとなりました。
3回戦はオープン戦でも対戦した,同じ青葉区の川平ストロングパワーズさんとの対戦になります。

そして今度の日曜日は青葉区春季大会が開幕します。 どんな相手でも,どんな試合展開になっても,自分たちの野球をやりきろう! その積み重ねが大切です。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!