11/6 青葉区秋季新人大会

2016.11.17(木)

青葉区秋季大会の翌週,新人大会も開催されました。
吉成は評定河原ブロックに入り,上杉スワローズさん,中山とびの子少年野球教室さんと対戦しました。
対戦ありがとうございました。

 

それでは試合結果です。

 

1試合目 対上杉スワローズさん

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 1 0 4 1 6
上杉 0 0 0 0 0

 

出場メンバー
1番(遊) ゲンタ
2番(二) ユウト
3番(三) シヅキ
4番(投) ユウセイ
5番(捕) コウノスケ
6番(一) ハルト
7番(右) リュウシン → アオイ
8番(中) テッショウ
9番(左) リュウイチ

 

四死球を得点につなげることができましたが,決め手を欠き・・・
重点を置いて練習してきた守備・走塁も心許なく,スコア以上に重い展開でした。6年生チームでも夏まで主戦として登板してきたユウセイ,2安打無失点に封じ味方を助けました。
最終回となった4回表,9番リュウイチのタイムリーヒットが勝利打点になりました。打撃にさらに磨きを掛け,来シーズンは主軸を打てるようになってもらいたいと思います。

 

 

2試合目 対中山とびの子少年野球教室さん

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 8 4 12
中山 0 2 2

 

出場メンバー
1番(遊) ゲンタ
2番(二) ユウト → カン → トラノスケ
3番(三) シヅキ
4番(捕) ユウセイ
5番(投) コウノスケ
6番(一) ハルト → リュウシン
7番(右) アオイ
8番(中) テッショウ → リン
9番(左) リュウイチ → アラタ

 

初回,四球で走者をため,連打で一気に加点。8点を先制して試合を優位に進めました。
公式戦初先発のコウノスケ,若干乱れる場面もありましたが試合を作ることができました。
経験を積んでいけば,来シーズン,投手陣を担う可能性も大いにありそうです。

 

吉成の他,八幡小少年野球クラブさんが2勝で並び,優勝決定戦を行うこととなりました。

 

 

優勝決定戦(無死満塁方式) 対八幡小少年野球クラブさん

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 1 1
八幡 2x 2x

 

先攻の吉成。3塁走者は主将コウノスケ,2塁はチームNo.1の俊足ゲンタ,1塁にテッショウを置き,予選2試合で4番を務めたユウセイが先頭打者として打席に立ちました。
ベンチの指示は「初球スクイズ」でしたが,初球を投げる前に3塁牽制で刺されるまさかの展開。1アウト2・3塁となり,ユウセイがスクイズを敢行。打球を処理した投手の1塁送球がそれる間に2塁ランナーテッショウがホームを突きますが楽々アウト。続くシヅキはショートライナーに倒れ,1得点で攻撃終了となってしまいました。

2走者がアウトになり攻撃の形が取れず,最悪のムードで裏の守備へ。
ピッチャーユウセイ,先頭打者をサードゴロに打ち取り,サードシヅキ落ち着いて本塁送球しアウト。送球を受けたコウノスケ,タイミングが微妙な1塁へ送球しますが高く逸れ,2人が生還,万事休す・・・

 

経験の浅さ,実力のなさが大事な舞台で露呈する結果となってしまいました。
来春のシード権も取ることができずじまい。

試合後の雰囲気は最悪・・・

この敗戦をどう受け止め,どう活かすか。
きちんと振り返り,次につなげていく必要があると思います。
項を改めて,しっかりと記したいと思います。

 

対戦いただいた上杉さん,中山さん,八幡さん,ありがとうございました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!