6/19 八幡小少年野球クラブ大会

2016.6.20(月)

昨日は八幡小少年野球クラブさん主催の招待試合に6年生10名,少数精鋭で参加してきました。
今年もご招待いただきありがとうございました。

 

 

管理人の今季初采配,大丈夫か!?

 

1戦目 対八幡小少年野球クラブさん(Aチーム)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 3 1 2 6
八幡A 3 0 0 3

バッテリー Pユウガコタロー — Cメグ
二塁打 ノリミチコタローメグ

 

 

 

 

ホストチームと初戦で対戦させていただきました。メイングラウンドでのオープニングゲームということで始球式の打席にジュンヤが立ちました。蛍光色の10番が怪しすぎるニンジンをぶら下げて「打て!」の指示。空気の読める背番号5はお約束の空振り,ベンチからはため息が漏れました(笑)。

初回,5番ミサキのタイムリーや相手のミスの間に3点を先制。
しかしその裏,先発ユウガが先頭打者から3連続四球とぴりっとしません。中軸に連打を浴びあっという間に同点。
2回は四球で出塁のジュンヤが盗塁し,送球が逸れる間に生還し勝ち越し。
3回には3番コタロー,4番メグ連続長打(初球打ち!),さらに6番ユウガの打席では水野野球,大技小技で2点を追加。
お互いに守備の時間が長く,3回で打ち切りとなりましたが,最後はコタローが3人で締めゲームセット。

両チームとも6年生のみが出場したガチ対決を制しました!

 

 

2戦目 対塩釜ツインズさん(Aチーム)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 0 0 0 1 1
塩釜A 2 4 3 × 9

バッテリー Pジュンヤコタロー — Cメグ

 

 

 

 

初回,1番コタローが粘って四球を獲得し出塁しますが,アウトカウントを忘れて内野フライで暴走吉成,無得点。
その裏,先発ジュンヤは先頭打者こそ打ち取りましたがストライクがとれず,置きにいった球を打たれる悪循環。2回に2連続四球,一人打ち取りまた連続四球で押し出しを与えた所で交代。緊急登板コタローも流れを変えるには至らず,気付けば大量9失点になっていました。
最終回に1点を返すのがやっとで,相手のサウスポー投手を攻略できませんでした。

 

 

1勝1敗という戦績でした。

この日は試合前,試合の合間,試合後,それぞれでロングバージョンの青空ミーティング(飽きてた人がいたな!?)
公式戦に向け,6年生がどのようにして進んでいくべきか十分に話し合いました。全員共通のテーマを1つ決めて臨んだ2試合目,いつもだと負けたら沈んだ感じの反省会になりますが,「1試合通して声の連携を心掛けることができた」等,今後につながる収穫を挙げていた選手もいましたね。小さい成功,小さい失敗もしっかりと受け止め,全員の課題として再確認することができたので,次に期待したいと思います。

 

八幡さん,塩釜さん,対戦ありがとうございました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!