4/24 青葉区春季大会(2回戦:桜ヶ丘キラーズ戦)

2016.4.24(日)

今年も青葉区春季大会が開幕しました。
例年,7イニング(90分制限)で行われる最初の大会となり,体力的にもタフなゲームとなります。吉成も例に漏れず,毎年,1回戦から激闘を経験しています。

 

 

 

逆光・・・

暖かい日差しが降り注ぐ中,開会式が行われました。
今シーズンは木町通フレンズさんと桜ヶ丘キラーズさんが統合し,1チーム減の21チームで開幕しました。

 

 

 

 

1回戦は,新生 桜ヶ丘キラーズさん との対戦となりました。

 

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
吉成 1 2 1 0 0 0 3 7
桜ヶ丘 0 2 0 0 0 0 3 5

 

出場メンバー
1番(遊) ジュンヤ
2番(三) コタロー
3番(捕) ユウガ
4番(一) メグ
5番(投) ユウセイ
6番(右) コウノスケ
7番(二) ノリミチ
8番(左) マサト → 代打 ミサキ → 代走(左) キョウタロウ
9番(中) シヅキ

 

得点板の通り,点を取った直後の守りで取り返される苦しい展開ながら,何とか勝利することができました。

 

 

初回,2番コタローの2塁打の後,3番ユウガのスクイズ(内野安打)で先制。
さらに2回には,2アウトからジュンヤコタローが出塁し,3番ユウガの内野安打,さらに送球が逸れる間に2者が還り,一時は3点リードの状況に。

しかし,1回戦で2桁得点,打線の良い桜ヶ丘さんの反撃が始まります。下位打線にも当たりが飛び出し2失点。

悪い流れを断ち切りたい吉成。1アウトから先発ピッチャーユウセイが3塁打,さらに6番コウノスケがスクイズを決め,5年生で中押し点を加えます。

 

 

 

しばらく,互いに得点機に向けて充電・・・ 桜ヶ丘さんも投手が代わり,吉成はなかなかチャンスを作れず。ユウセイも2点のリードを保つべく粘りの投球を続けます。守備陣も若干結果オーライもありましたがアウトを重ねていきました。

7回表。
これまでの実戦でいまひとつつながっていなかった上位打線がついに・・・!
3番ユウガに4打点目となるタイムリーが飛び出し,さらに4番メグもタイムリー2ベース,そして6番コウノスケが今日2つ目のスクイズを決め,3点を加えます。

 

 

 

 

5点差を持って最後の守りへ。
ユウセイ,7回もマウンドに上がりますが,突如制球を乱し球威も下降・・・
上位打線に連打を浴び,守備陣も不安定さを露呈。どんどんリードが少なくなり気付けば2点差に。
最後は気力で投げ切り,5番打者を見逃し三振に取り,ゲームセットとなりました。

桜ヶ丘さん,いい試合をありがとうございました。

 

 

 

応援團長 今年もいきます!!

吉成応援團2016 初陣を飾ることができました!
太鼓バッチリでしたよ! もちろん新曲は一切無しのオールドスタイル。
娘の打席に,西武時代K原の応援歌を使用。さすがッス!

Twitterに,吉成の応援に使われている応援歌を小出しにしていますので,応援歌がイマイチ分からなくて微妙にノれていない方も20年前の応援を覚え,選手たちに大きな声援を送ってくださいね!

大会2日目は29日(金・昭和の日)に行われます。吉成は第4試合になります。
会場は広瀬球場。太鼓応援全開でいきましょう!!

 

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!