ブログ

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


2019.7.19(金)

仙台市学童野球大会(夏学童)

シェルコムせんだいでの開会式を経て,海岸公園に移動しての試合となりました。

 

 

開会式後,楽天の中濱アカデミーコーチとのじゃんけん大会で盛り上がる子どもたち↓

 

 

参加賞のカードの争奪戦! テンションが高すぎます。

 

 

 

 

 

試合会場近くの卸町東2丁目球場で練習

 

天候も相まって,テンション急落の吉成ナイン。
大丈夫か・・・

 

 

 

 

試合結果です。

 

 

出場メンバー
1番(左→遊→捕) キョウエイ
2番(遊→三) ヒナタ
3番(捕→投) タケル
4番(右→左) カナタ
5番(一) セイジロウ
6番(二) コハル
7番(三) コウヘイ → 途中(右) アユム
8番(中) ハヤト
9番(投→遊) リク

 

 

1回戦をタイブレーク→決着つかず抽選で勝ち上がってきた,同じ青葉区の中山とびの子さんとの対戦になりました。

9つの四球を絡めながら,「打」で得点を重ねていく試合展開。

5番セイジロウは初回のツーランスクイズ,2回のタイムリーで3打点。
当たっているタケルリクにも長打が飛び出し,1番に入ったキョウエイも2安打で起用に応えました。

開幕ゲームの先発を任されたリクは2回を4奪三振無失点の好投。
3回はタケルがリリーフ。こちらも三者凡退で退け,試合を締めました。
3回終了時点でコールドゲーム成立となりました。

 

 

中山とびの子さん,対戦いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2019.7.19(金)

夏学童2日目のため,4年生以下のメンバーで鶴が森少年野球クラブさん主催の招待試合に参加させていただきました。今年もご招待いただきありがとうございました。

 

 

 

 

4年生以下のメンバーの円陣

だいぶ,サマになってきたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

それでは試合結果です。

 

 

1試合目

 

出場メンバー
1番(遊) リョウタロウ
2番(三) キョウタロウ
3番(捕) T.ハヤテ
4番(一) A.ハヤテ
5番(投) スズ
6番(二) シンノスケ
7番(中) コウスケ
8番(左) ユイト
9番(右) タクマ

 

 

2試合目

 

出場メンバー
1番(投) リョウタロウ
2番(遊) キョウタロウ
3番(中) A.ハヤテ
4番(捕) T.ハヤテ
5番(一) スズ
6番(三) コウスケ
7番(二) ユウト
8番(右) タクマ
9番(左) ダイキ

 

 

試合中 真剣な眼差し!!

 

 

 

 

帯同した布宮コーチからは,最初の試合よりも格段に上達しているよと称賛の言葉がありました。
確かに,スコアブックを見ると,内野ゴロやフライでアウトをとれることが増えてきています。

そして,普段のキャッチボールを大切にというお話もありましたね。

試合を経験するからこそ見えてくる成果や課題があると思います。新人戦や4年生以下大会など,公式戦も間近に迫っています。是非,試合の経験を糧に練習に励んでほしいと思います。

 

 

 

 

敢闘賞は スズ

1試合目 ピッチャーで完投

2試合目にはバントを成功させました。

 

おめでとう!

 

 

 

 

 

 

オフショット★

 

 

おやつタイム

ユウトユイト

 

目がなくなってます(^^)

 

 

 

 

 

17時頃 帰校。

まだ,遊ぶ!!

体力あるなぁ!!

 

 

 

 

 

 

加茂さん,一迫山王さん,対戦いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


2019.7.15(月祝)

毎週末,天気の心配をしているような感じがしますが,この週も例に漏れず雨予報。

通町コスモスボーイズさん主催の招待試合,無事に行われました。
今回もご招待いただきありがとうございました。

 

スポ少春季 敗戦後,初の実戦でした。

以下,試合結果です。
(管理人 帯同していないため,スコアのみです。ご了承ください)

 

1試合目

バッテリー Pヒナタ — Cタケル

 

 

2試合目

バッテリー Pカナタ — Cタケル

 

 

市名坂さん,寺岡さん 対戦いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2019.7.15(月祝)

富谷総合グラウンドで行われる予定だった八幡小少年野球クラブさん主催の招待試合は,雨のため試合が行えませんでした。

主将が出席しての抽選会の結果,ブロック準優勝となりました。

 

チーム状態がなかなか上がらない中,目標のトロフィー10個に向けて一つ上積みすることができたのは前向きにとらえていきたいところです。

 

 

八幡さん,試合当日早朝まで試合決行に向けてご準備くださりありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2019.7.8(月)

upが遅くなりました。

スポ少春季大会 勝てば県大会確定の大一番!

泉区・高森ブラザーズさんとの対戦となりました。高森さん,対戦ありがとうございました。

 

 

 

バラバラなランニングと,ゆる〜いキャッチボールではなかなか試合モードに突入できず。
大丈夫か!?

 

 

試合結果です。

 

 

出場メンバー
1番(遊) ヒナタ
2番(右) リク
3番(捕) タケル
4番(投) カナタ
5番(一) セイジロウ
6番(二) コハル
7番(三) コウヘイ
8番(中) ハヤト
9番(左) キョウエイ

 

 

 

初回の攻撃,四死球で走者を出しますが2度の盗塁失敗で意気消沈。

切り替えられぬうちに高森さんに先制点を許します。

 

 

 

2回。失策絡みで1点を返し・・・

 

 

 

3回には中軸の連打で同点に追いつきます。
緩急自在な投手を前に術中にはまりかけていましたが,打破して得点につなげました。

 

一気に畳み掛ける場面。 バントミス,走塁ミスで同点止まり。
これが後々効いてきます。

 

 

 

走者を出しながらも踏ん張っていたカナタでしたが・・・

4回 1アウトから 1番打者に四球を与えます。
盗塁後,2番打者にカウント3-2からの8球目・・・ 打球はレフトへ。

 

 

長打となり,万事休す。

 

 

 

 

学童に続き,またもあと一歩のところで県大会出場の権利を逃しました。

 

 

 

 

 

終わってから,ああだった・こうだったと言うのは簡単。

結局は,決められた試合時間・イニングの中で何ができるかだと思います。

一人一人が,どのくらいこの一試合に懸けていたのか??

試合でのワクワク感があまり伝わって来ないのが気がかりです。

 

 

 

野球の試合は,審判の「プレイ!」のコールから始まります。

バット,グラブ,ボールを使って,広い競技場で
いざ PLAY(=遊べ!)

思う存分,遊べ! 楽しめ! と,そういう宣言で試合が始まるのです。

 

 

夏学童。

プレイコールを合図に,夢中でグラウンドを駆け巡る子どもたちの姿が見たいです。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2019.6.26(水)

週末になると,決まって雨・・・。

雨天中止が2回あった6月。
チームイベントも実施できるかなぁと不安視されていましたが・・・

事務局主催BBQ

無事に開催されました。

 

 

 

 

今年も水野監督が先頭に立ち,牛タン お好み焼き そうめんなどが振る舞われました。

 

 

 

 

 

口に入れすぎィ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

置いてあった油を蹴って倒してしまい

逃走する少年(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

令和も酒しか信じないオヤジ達が 酒とグラブを手にして登場

 

 

令和初の親子試合!!

 

 

 

 

 

 

 

先発 父母会長

初回 3奪三振の上々の立ち上がりも

1イニングしか持たず 2回で降板・・・

 

 

 

 

 

ハヤト父 リョウタロウ父のホームランなどでオヤジチームが優勢!

 

 

 

 

途中

酒が切れて続々脱落するオヤジチームに

中学生軍団が加勢!

 

 

 

 

 

最終回

子どもたちが仕掛けた「サイレント満塁」の前に
オヤジ達 為す術なく,あえなく撃沈・・・

 

11-9で子どもたちが大逆転勝利!

 

 

 

 

 

 

キッズチームも,親子試合!!

 

 

 

 

 

 

4年生も・・・

上級生と対戦!!

 

 

 

 

 

 

みんな 楽しそうだね(^ ^)

 

 

 

団長の送別会も無事に行われ,盛会のうちに事務局主催BBQは終了。

ご協力いただいた皆様 お世話様でした。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2019.6.19(水)

先日,石巻市にある河南中央公園野球場にて,マクドナルドトーナメント宮城県大会が行われました。青葉区の仲間である旭丘少年野球クラブさんが仙台市第二代表として出場され,見事初戦を完封で突破。二回戦は激闘の末惜しくも敗戦となりましたが,決勝戦の結果により,東北大会出場を果たしました。

 

 

こちらが初日の試合の様子です。

とても試合のできるグラウンドコンディションではなかったのですが,5イニングに短縮し,何度も何度もボール交換を行いながら予定の4試合が行われました。

旭丘さんは最終試合に登場。
こんなコンディションでも,今出せる力を懸命に出そうとする場面がたくさん見られました。その集中力はチーム全員の努力の賜物だと感じました。

 

 

印象的だったのは旭丘さんの投手君。
雨の影響でカウントがボール先行になりがちで,ボール交換が度重なりリズムも作りにくい状況。相手にファウルで粘られても,簡単に四球を与えません。厳しいコンディションの中でも,投手の役割をしっかり認識し実践した(ストライクを取れば守ってくれる)投球にあっぱれ。

そして,旭丘さんの最終回の守り。2アウトから一塁手が平凡なフライを落球。普段ならば間違いなく捕っているフライも,雨の影響もあって思うようなプレーができません。
一つのミスで流れが変わりそうなところで,H監督がすかさず守備のタイムを取り,ナインがもう一度集中。次なるミスを未然に防ぎ,完封勝利を収められました。

 

 

 

こちらが翌朝8時前のグラウンド。
どこが本塁でどこがマウンドだか全くわからない状態。それでも試合に向けての準備が進められ,雨が小康状態になった11時から,予定の3試合が行われました。試合決行に向け,大勢の関係者の方のグラウンド整備等の協力があったと聞いています。

 

 

 

 

 

こちらが14時過ぎのグラウンド。

吉成の体育館練習を終え,旭丘さんが出場する2回戦の途中に到着。

最大6点の差がつきましたが,決してあきらめません。壮絶な点の取り合いの末,大崎ジュニアドラゴンさんが13-12で勝利。一時は1点差まで詰め寄り,最終回も素晴らしい粘りを見せました。

 

 

 

そして特筆すべきは大応援団!(動画あり)

父母会長さんを中心に県大会出場決定以降,応援団を結成。急ピッチで曲選びをし,お母さんたちが楽譜に起こして鍵盤ハーモニカの練習を重ね,この日を迎えられたとのことでした。卒団生のご父兄も多数応援に来られており,声援を送っていました。素晴らしい一体感でした。

 

 

 

 

私自身,久しぶりに応援席から少年野球を見させてもらいましたが,保護者の方が本気になって子どもたちのプレーを後押しし,子どもたちの活躍に歓喜し感涙する姿に心打たれました。自分もたまらず,持っていた笛で応援団に乱入。チャンステーマに笛で加勢してしまいました。心から頑張ってほしいと思うから,体が勝手に動きました。本当にそんな感覚でした。少年野球が持つチカラを改めて認識できた,そんな試合でした。

 

 

 

選手たちも,保護者の方達も,試合後は涙を流していました。やり切った,頑張った,でもあと一歩及ばなかった悔しさがにじみ出るミーティングもそばで見させていただきました。本気になれたから流せる汗と涙。これこそが目指すべき姿だということを強く思いました。

 

 

 

 

 

吉成が仙台市大会の準決勝で対戦した宮千代イーグルスさんも,県大会初戦で敗れはしたものの,タイブレークに持ち込む激闘を繰り広げられたということでした。宮千代さんの試合は見られませんでしたが,旭丘さんの活躍ぶりを間近で見て,仙台市の代表が宮千代さんと旭丘さんで本当に良かったと思いました。結果的にはあと1勝のところで夢破れた吉成ですが,足りないものが何だったのかを教えてくれる県大会だったと個人的には感じています。

 

我々は今シーズン,2度も県大会目前で散るという経験をすることになってしまいました。

ここから盛り返す力を持っているチームなのか,そうではないのか。

真価が問われる6月も下旬になろうとしています。

本気になって,汗をかいて涙を流し,頑張ってみませんか。
見えなかった世界が見えると,持っている才能が一気に花開くはずです。
その瞬間が来ることを信じて,またグラウンドに立ちたいと思います。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2019.6.13(木)

藤崎杯 悔いの残る閉幕から2週間。

鶴谷フェニックスさん主催の招待試合に参加させていただきました。
ご招待いただきありがとうございました。

 

1試合目

バッテリー Pリクタケル — Cタケルキョウエイ

 

 

藤崎杯の雪辱を誓って臨んだ試合でしたが,さらに点差が開いての大敗。
打線はなんと打者9人で終了。
唯一,四球で出塁したアユムは牽制アウト。準完全試合を許す形になってしまいました。

初回こそ無失点に抑えたものの,四球,長打で緊張が途切れ,失策の連続。
てこ入れも虚しく,途中交代となった選手も・・・。
ビッグイニングに「なるべくしてなった」という印象の試合でした。

投手がストライクで勝負するという当たり前のことができないと苦しくなります。
ましてや,アクロスさんほどの打線を擁するチームとの対戦の際は,ストライクゾーンを4分割し,投げ分けるテクニックも求められます。

リリーフしたタケルは3被弾。四球が重なり,ストライクを欲しがったところを痛打されました。
投手有利のカウントで投げられるようにしていきましょう。 そうすることで,公式戦での登板機会も巡ってくることになると思います。

 

 

2試合目

バッテリー Pコウヘイヒナタ — Cタケル

 

 

久々の登板機会,先発に指名されたコウヘイでしたが,立ち上がりにボールが高く浮き,3四球3失点。長いイニングを任せられるには,立ち上がりが重要。失点後はいいボールも増えてきました。ブルペンでは良かったので,打者が立っても制球を安定させられるようにしていきましょう。新人戦のマウンド,一発快投とはなりませんでしたが,これからの頑張り次第で十分資格はあるかなぁと思って見ています。

収穫はリリーフのヒナタ。ストライク先行で2回,3回と無失点に抑えました。4回も失点こそ許しましたが失投は少なく,今シーズンの中では最も安定した投球を見せた3イニングだったかなぁと思います。

 

 

↑ホーム踏んでるか!?

上位打線に当たりが飛び出し,先制打,同点打と良い攻撃もありましたが一歩及ばず。

 

 

対戦いただきました西中田さん,岩切さん ありがとうございました。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

令和元年 父母の会会長

今野ジュニアコーチ

コーチ兼ブログ担当

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!