ブログ

2018.9.19(水)

3連休初日。
4年生以上16名で桜ヶ丘キラーズさん主催の招待試合に参加させていただきました。
今年もご招待いただきありがとうございました。

 

 

試合結果です。

 

1試合目

バッテリー Pリク — Cタケルリュウシン

スタメンに5年生9名を並べましたが,役割を全うすることなく,試合途中で総入れ替え。
監督から,試合への入り方について指導がありました。しっかりと胸に刻んでください。

試合は中盤以降持ちこたえられない,ここ最近の試合と同じパターンで敗退。
原因は何か・・・

 

2試合目

バッテリー Pアラタ — Cリュウシン

エラーで先制点を与え,反撃できずに敗退。
ロクサンでの好投したアラタが先発しましたが,助けることはできませんでした。
ヒットで走者が出ても何の作戦も取れず。練習でやっている走塁をやり切ってください。

 

 

対戦いただきました中野栄さん,鶴が森さん ありがとうございました。
打撃もさることながら,投手を中心とした守備がしっかりしていて強かったです。

 

2敗で吉成小に戻り,反省点を繰り返し練習しました。

 
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


2018.9.9(日)

愛子招待
夏バテ気味? 1勝1敗

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2018.9.9(日)

吉成招待
1勝1敗でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2018.9.9(日)

宮城地区大会 2勝!

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2018.9.9(日)

今週末はあいにくの雨模様。

今日は6・3年生が塩釜大会に,5・4年生が岩切招待にそれぞれ参加予定でしたが,いずれも雨天中止となってしまいました。体育館を使用し,午前練習を行いました。

 

 

 

次の週末は4年生以下大会や招待試合等,試合が目白押し!
頑張りましょう♪

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2018.9.4(火)

9月最初の対外試合。
鶴ヶ谷少年野球連盟大会に今年も参加させていただきました。
G担当の東仙台アニマルズさん,対戦いただきましたいそ山さん,案内ジュニアさん,ありがとうございました。

この大会から,6年生と3年生が力を合わせて招待試合に参加。
人数比は5:9ということで,少ない6年生には「存在感を出そう!」と発破をかけながら・・・

今後,通称「ロクサン」で試合に臨む機会が増えます。今回がその初陣となりました。
この日は2試合通じてノーサインで。3年生には少しずつ戦略的な指導をしていくことにします。

 

 

 

閑散とした円陣

なんか,人少ないぞ!!
全員入るんですよ(^^)

 

 

 

 

1試合目いそ山バッドボーイズさん(塩竈市)

 

出場メンバー
1番(遊)ユウト
2番(捕)リュウシン
3番(投)アラタ
4番(一)トラノスケ
5番(左)ソウスケ → A.ハヤテ → T.ハヤテ
6番(三)リョウタロウ
7番(中)アオイ
8番(二)タクマ → スズ
9番(右)コウスケ → サトシ

 

 

「開幕投手」 背番号7 アラタ

待ちに待った生涯2度目のマウンド。
何度も深呼吸し,いつもよりも緊張した様子ではありましたが,懸命に腕を振り抜きました。
打者が振り遅れてファウルする場面が多く,ボールも適度に散らばり相手打者に的を絞らせませんでした。
4回途中までに6奪三振。与えた四球はわずか1つ。
打者2巡目まで,失策が絡んだ2点のみに抑え,試合を作りました。
3巡目に入った4回,失策で走者を出してから,上位打線の6連打で7失点。
終盤こそ相手の猛攻に遭いましたが,充実の4イニング84球でした。

 

「開幕四番」 背番号8 トラノスケ

秋の四番に据えることを,3月の時点で決めていました。
ここに来て打撃開眼の兆し。最近3大会の打率は4割と当たっています。
より頼れるバッターになるため,そして守備でも責任感を持ってもらうために,「4番・ファースト」というポジションを一番先に決めました。9月いっぱいは動かしません。何となく,「ロクサン」のキーパーソンになるような気がしています。
この試合,一塁手として12個のアウトのうち5個に関わりました。セカンドやライトを務める時以上の懸命さが伝わってきました。バットから快音は聞かれませんでしたが,試合を決めたい場面で一本,らしい当たりをしてくれたら十分だと思っています。思い切り良くバットを振ることを全ての打席で実践してほしいと思います。

 

 

試合は,1番ユウトが2安打と気を吐きましたが,2塁,1塁で牽制アウトとなり台無しに。
4回,四球で出塁した3塁走者リュウシン,1塁走者トラノスケの間で重盗成功。待望の得点を挙げます。
2アウトながら走者2塁のチャンスで,本日デビュー戦の6番リョウタロウが初球をセンターに弾き返しうれしいヒット!
3塁に送球される間に一気に2塁を突きますが,惜しくもタッチアウトに。積極的な走塁良かったですよ。

裏の守備,2アウトから6連打7失点。
ロクサンで5回までやれたらすごいことだなぁと思っていましたが,時間切れになりました。

 

 

3年生の初出場・初打席を振り返っていきます。

試合前に,約束事として「ホームベースに寄って立つ」ことを話しました。
そして,全員1回はバットを振れるといいねということも話しました。
この試合,全員がその約束事をクリアすることができました。これはすごいことです。
三振に倒れた選手も思い切り振ってファウルしたり,次の打席でヒットを放ったりとたくさん見せ場がありました。

5番スタメンのソウスケ。キッズでのパワフルな打撃に期待し,3年生で一番先に打席が回る5番に据えました。
当てに行くことなく今できるスイングを全力でやり切っていて素晴らしかったです。

途中から代わってレフトに入ったA.ハヤテも負けじとフルスイング。
1回だけだったので,次は3回振ってみよう。

6番リョウタロウは,1打席目は速球にびっくりしていましたが,次の打席で同じ投手の速球を捉えました。
サードの守備でもワンバウンドスローが試合の中でどんどん上達していきました。
対応力が非常に高く,いろんなことに挑戦させてみたいと思いました。

8番タクマ,9番コウスケはファーストスイングで捉えてフェアゾーンに打球を飛ばしました。
タクマはキャッチャー希望。3年生バッテリー,実現あるかも?(真面目な話です)
コウスケはキッズで外野手の動きをしっかり覚えており,カバーリングなども抜かりなくできていました。
頭上を越えて行く,初めて見るような打球も,最後まで一生懸命追いかけていましたね。

 

 

2試合目案内ジュニアさん(宮城野区)

 

出場メンバー
1番(捕→投)ユウト
2番(投→捕)リュウシン
3番(三)アラタ → 3回から(三)ソウスケ
4番(一)トラノスケ → 3回から(遊)リョウタロウ
5番(中)T.ハヤテ → 3回から(中)コウスケ
6番(右)ユウセイ → 3回から(右)タクマ
7番(左)サトシ → 3回から(左)A.ハヤテ
8番(二)スズ
9番(遊→一)アオイ

 

 

先発マウンドをリュウシンに託しました。
1試合目,懸命の投球を見せたアラタに続けるか!?

・・・残念!
初回から打者一巡の猛攻を浴び,1イニングもたずK.O.となりました。
エラーも度重なり,初回に25分も守ってしまいました。
リリーフしたユウトもピリッとせず毎回失点。

10失点の後でもめげず,ユウトが2安打,アラタもレフトオーバーのエンタイトル2塁打を放つなど打線が奮起。
3回には本日2試合通じて唯一のタイムリーヒット(リュウシン)が飛び出しますが,失点が重過ぎました。

 

 

この試合は,1試合目に打席が回らなかった選手を優先的に起用。
無事,全員が打席に立つことができました。

5番スタメン T.ハヤテ
Tは「タフィー」ではありませんが,昔近鉄・巨人・オリックスにいたタフィー・ローズを彷彿とさせる堂々たる構えから,審判泣かせのハーフスイングを連発。フルカウントに持ち込み,見事フォアボールを選びました。そして,練習していないリード,牽制バックをクリアし,単独盗塁を敢行。アウトになって大号泣。試合後に聞いたら,塁に出たら盗塁をやってみたかったんだそうです。こういうチャレンジ精神,大事です。

6番はユウセイ
前の試合で出番を作れず,「次スタメンで出すよ」と伝えると「出たくない・・・」と消極的な回答。
それでも,他の3年生と同様,しっかり打席でスイングできました。
初回,いきなり大きな打球がライトに飛びましたが,中継までしっかり返球することもできましたね。

7番はサトシ
野球を初めて2か月足らずですが,守備でレフト前ヒットを止め,拍手喝采!
打席では2ストライクからのボール球をしっかり見極め,5球目をピッチャーゴロ。
当てたことも素晴らしかったですが,1塁まで全力で走る姿が素晴らしかったです。間違いなく伸びますね。

8番はスズ
2度の守備機会,見事こなしました。
2回裏。前進守備でセカンドゴロを捕球。本塁に送球しようとしますが指示を聞いて落ち着いて一塁送球。
3回裏には高く上がったセカンドフライを捕球。怖くないんだそうです。
初打席は見送り三振。4球目,唯一のスイングはファウル。次は前に飛ぶかも!?

1試合目で打席に立った選手はベンチスタートでしたが,6年生に出番を譲ってもらい,後半戦はサードソウスケ,ショートリョウタロウと「仮想4年生以下大会」の布陣で戦いました。試合で経験して初めてわかることもあると思います。一つのポジションにこだわらず,いろいろ経験して学んでほしいと思っています。

 

 

 

試合の合間はこんな感じ。 配車の方,シート大丈夫だったでしょうか。
そうかと思えば,お父さん方をつかまえて自主的に「仮想ブルペン」に入り,黙々と投げ込みをしている。
その真剣な表情はもう遊びではなく練習,いや特訓の域に達していました。

 

 

 

最後に,ロクサンで集合写真。
目指せ1勝! 導けるよう,管理人も頑張ります。

次戦は9/9 塩釜大会となります。
朝早い集合でトーナメント戦。中身の濃い試合をして来ましょう。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2018.8.26(日)

練習の記事,久々にupします。
ブログのTOPページの先頭が「練習」になっていますが,やはり練習を一番大切にしてほしいという願いと,練習で子どもたちの成長をしっかりと見取っていきたいという思いからそのようにしています。

 

 

昨日は吉成招待以来,全学年が一堂に会しての練習となりました。暑い中お疲れ様でした。
途中雨も降り,何度か中断しながらでしたが,集中力を持って取り組むことができたでしょうか。虹,鮮やかでしたね。

 

 

 

6年生は,前半はコタチチに練習を見ていただきました。練習にいくつかスパイスを加えていただいたようですね。ありがとうございました。夜は鍋にいくつかのスパイスを入れて激辛同好会だったようですが・・・私誘われてません。
後半は審判帰りの偽監督との練習。9月の招待試合の方針を話しました。変わっていこうとするときには極端なこともやっていかなければならないと思っています。試合の雰囲気に慣れていく段階の下級生をリードする役割を一人一人に担ってもらい,最高学年としての成長につなげていく期間にしたいと考えています。
保護者の皆様! 6年生の気持ちの「変化」に注目してください。叱咤激励をお願いします。

同時に,偽監督指揮の試合の「開幕投手」も本人に通達しました。目標があると頑張れますよね。伝えた後,とてもイキイキとした表情で練習に取り組んでいました。どうしても指摘が多くなりがちですが,折に触れて「期待」を伝えていきたいと思います。

〆は全員でバッテリー練習。本番さながら,キャッチャーは防具フル装備で。
ボールの握り方を聞かれました。いつもテキトーに持っているそうです。衝撃!!
来年にはボールも新しくなります。M球を使用しての試合で審判していますが,これまでよりも指にかかり,変化しやすい印象です。スライダー回転,シュート回転など指摘された選手は特に,今のうちに回転の良いボールを投げられるようにしておきましょう。

 

新人チームは悔しい敗退の後,初めての練習。
試合でうまくいかなかったこと,次うまくいくように,試合を想定して練習できていますか?
その辺,もっと自分に厳しくやっていかないとなぁと思います。
なんかほのぼのとしていて危機感みたいなものは伝わってきませんでしたが・・・ 大丈夫かなぁ?

 

3・4年生は布宮コーチと4年生以下大会に向けて猛特訓!
後半は水野監督からバントを伝授!

 

 

2年生以下はリーゼント今野コーチと楽しく練習♪
雨で中断中も,ろくろく雨宿りせずに,びしょびしょになりながら遊んでいました。

 

 

 

上級生も,同様でした・・・

 

 

 

 

 

今日も全学年午前練習。
審判のため帯同できませんが,良い練習にしてくださいね。

夏休み最終日。午後は宿題追い込みか!? いや,皆とっくに終わってますよね。
家族の時間,有意義になりますように。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2018.8.23(木)

全市進出最後の一枠をかけて,3位決定戦。
国見リトルベアーズさんとの対戦となりました。ありがとうございました。

試合結果です。

 

 

出場メンバー
1番(三→遊)ヒナタ
2番(左)セイジロウ
3番(投→三)イッキュウ
4番(捕)キョウエイ
5番(一)タケル
6番(右)カナタ
7番(二)コハル
8番(中)ハヤト
9番(遊→投)リク

 

先攻大好きなキャプテンの判断で,3位決定戦ももちろん先攻。
初回,1番ヒナタ内野安打,2番セイジロウ四球,ワイルドピッチとスクイズで2点を先制します。
2回には9番リクのタイムリー,3回はキョウエイタケルの連続タイムリー,いつものように先行逃げ切りを図ります。

この大一番。先発マウンドを4年生イッキュウに託しました。
2回までゼロに抑えますが,3回,フォアボールに連打でリズムを崩し,ボークを取られて失点と独壇場に。
前の試合の雪辱に燃えるリクがリリーフしますが,5番打者に前の打席に続いてヒットを打たれ同点に追いつかれます。

振り出しに戻り,両チームの我慢比べの様相に。
4回。得点チャンスを作り,2番セイジロウがスクイズ。ピッチャー前にうまく転がしますが・・・本塁アウト。
アンラッキーな展開にもめげず,リクが力投を続けます。

6回表。吉成は先頭コハルがフォアボールを選ぶと盗塁を決めます。
続くハヤト。バントが警戒される場面で・・・失敗。
次は当たってきたリクでしたが,ライトフライ。しかしこれを相手野手が落球し,2塁走者コハルがホームイン。
貴重な勝ち越し点を挙げますが,上位打線もバント決められず,リカバリーできず,1点のみ。

「1点でも,大丈夫」
そんな自信が,リクの表情に表れていましたが・・・ 簡単に勝たせてはくれません。

6回裏。先頭にフォアボール。何かを察知したキャッチャーキョウエイがすかさずマウンドへ行って声を掛けます。
しかし続く打者にヒット。ピンチは続きます。
次の8番打者にスクイズを決められ,あっという間に同点。何とか逆転は免れましたが試合は延長戦へ。

 

特別延長になると,先攻はプレッシャーがかかります。
打順は4番キョウエイから。この試合2安打で,復調の兆しを見せています。
スクイズはファウルになり決めることはできませんでしたが,諦めませんでした。
バットを振り抜き打球はレフトへ。相手野手にミスが出て,まず1点。
続く5番タケルスクイズ成功。2塁走者も本塁を狙うべき場面でしたがストップし,練習してきた野球をやりきれず。
どんどん苦しくなっていき,6番カナタスリーバント失敗,7番コハルピッチャーゴロで攻撃終了。

2点では足りない・・・

裏の守備。相手は2番からの攻撃。
打たれました。レフトへの当たりで2人が生還しすぐに同点に。
続く3番打者の初球。これまでワンバウンドを幾度となく止めてきたキョウエイの下を投球が通過。

必死に追いましたが・・・ サヨナラ負けとなりました。

 

何というあっけない結末。
子どもたちの目には涙が・・・

 

悔やまれるのは最後の場面だけではありません。
もっと自分たちの野球ができたのではないか・・・
試合なので「たら」「れば」は禁物ですが,本当に悔やまれる場面がいくつもありました。

 

これが今の実力です。
この夏の全市大会への挑戦はここで幕を閉じました。

 

足元を見つめ直し,秋に向けてもう一度自分たちの野球の質を見直し,また挑戦しよう。
素晴らしい球場で,素晴らしい舞台で,こんなに悔しい思いをしたのはこの大会,私たち吉成野球だけです。
必ず,次につなげよう。
この悔しさを忘れずに,練習を頑張っていこう。

 

全市大会には,旭丘少年野球クラブさん,広瀬スポーツ少年団さん,国見リトルベアーズさんが出場します。
青葉区の代表としてぜひ頑張って来てほしいと思います。

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

2018.8.23(木)

大会最終日。2試合のタフな一日となります。
準決勝は広瀬スポーツ少年団さんとの対戦となりました。対戦ありがとうございました。

早速,試合結果です。

 

 

出場メンバー
1番(遊→投)ヒナタ
2番(左)セイジロウ
3番(三)イッキュウ
4番(捕)キョウエイ
5番(一→投→遊)タケル
6番(右)カナタ
7番(二)コハル → 代走(二)コウヘイ
8番(投→一)リク
9番(中)ハヤト

 

 

初回,四球とバッテリーエラーで2点を先行。3,4回にも四球からチャンスを広げ,1点ずつ加点。
しかし,監督が攻撃タイムを取り,勝負に出たところで走塁ミス。チャンスが潰えてしまいます。

 

 

先発は前日に続きリク
この試合も先頭打者をしっかりと斬り,4回まで3塁を踏ませない安定した投球を披露。
淡々とプレーする一方,「声」が課題だった副キャプテン。だんだん周りを見て発信することができるようになってきました。

投手陣が安心して力を発揮できる理由に,新人チームキャプテンでありキャッチャーを任されるキョウエイが低めの投球をしっかりと止めていることがあります。得点に関わるバッテリーエラーがほとんどなくここまで来ています。

しかし5回。突如として制球を乱し,ストライクが取れなくなっていきます。
球が上下にばらつき,立て続けに四球を与えてしまいます。

 

 

タケルがリリーフしますが,明らかな準備不足。ストライクが入りません。
打順は中軸に。3番手としてヒナタをマウンドに送りますがこちらも苦しい投球になりました。
一つ四球を与えた後。4番打者に走者一掃のタイムリー。守備の乱れも響き,勝ち越しを許してしまいます。
早く3つアウトを取り,反撃したいところでしたがこの回の守備の途中で時間切れ。大逆転負けを喫しました。

 

 

4回まで試合を優位に進めましたが,ミスから暗転。
折立さんとの試合でも試合終盤の不安定さで苦しい試合にしてしまいましたが,同様の展開に。
逆転までいってしまいましたのでショックは大きく・・・

 

全市進出最後の一枠をかけて,3位決定戦に臨むこととなりました。
準決勝の結果,対戦相手は国見リトルベアーズさんに決定。最後の一枠はどちらの手に・・・!?

 

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ

Facebookページ

H28事務局長 Twitter

H30事務局長 Twitter

ジュニアコーチ Twitter

コーチ兼ブログ担当 Twitter

ブログランキング

メッセージフォーム

ブログに関するご意見ご感想
お気軽にお寄せください!