Necessary loose

7月22日 吉成野球にとって大事な試合が重なった日でした

 

まずは、吉成中学校県大会

試合が重なっていたおかげで、見れたのはアップまで

惜しくも、1-2での敗戦と聞きました

直前に3年生のレギュラーが負傷して出れなくなるなど不運なとこもありましたが

よく頑張って戦ったなと

 

 

場所を移して、

仙台一高 VS 仙台育英

吉成スポ少、スポ中のOBが王者に挑みます

不運な打球が、野手の間に飛びましたね

球の力では勝っていたんですがね、、、、

さすが王者だなと

1-5で敗戦

私の知る中で、吉成スポ少史上No1の逸材も王者には届かず・・・

でも、ホントによくやったと思いますよ

しっかり、勉強して、次のステージでもチャレンジしてほしいです

 

またまた、場所を移して、ある意味ホームの広瀬球場へ

 

伝統ある宮城地区大会!!

組み合わせみて、優勝する可能性ありだな・・・

と撮影機材万全で向かいましたが、、、、

到着次第、1試合目まけて、優勝の権利無しと・・・

 

 

 

本日、全敗・・・・

 

 

それぞれ、重要な意味を持つ試合だったと思います

 

この負けを生かしてください

来年の舞台で

次のステージで

 

いつか

「この負けがあったから、ここまでこれた

この負けがあったから、いまの自分があるんだ」

と言えるようにしてください

 

この負けが、必要な負けだったんだと言えるように

 

 

 

 

 

偉そうに言っていますが

自分が、本当はそうしないといけないんですよね

25年前に、負けた時に、言われた言葉です

でも、いまもまだ、必要な負けだったなんて言えません

 

まだまだです

でも人生これからです

 

顔を上げて 胸を張って いきましょう