バント その3

忘れないうちに バントシリーズを。。。

 

今回は、バットの位置です

 

よく言われる指導は

「バットを前にだせ」

とか

「顔の前にバットをだせ」

ですね。

 

手元でやるとどうしてもボールが見えないので、

バットとボールが当たるとこが見える位置で

ということですね。

 

教え方として、

「ボールと目の間にバットを入れるように」

というと、以外とすんなり理解できる子供が多いですね

 

で、私はというと、

まぁ、お決まりの逆なんですが、あまりにもイリーガルなので、、、

良い子は真似しないでくださいww

 

どこかというと、完全に顔の後ろ

へそよりも、キャッチャ側でやりますww

 

バットとボールがあたるとこは、左目の左ギリギリの視界で見ます(左バッターです)

まぁ ほぼ感覚です !(^^)!

 

なぜかっていうと、セフティバントが基本なんで、

ギリギリまでバットを出すのを我慢したいから・・・

 

相手もデータ取っていますので、私がセフティの達人ってのは完全にバレているわけで

サードががっちり前に守りますし、強豪校の選手はアホみたいに肩が強い

 

この中でも決めるため 極限まで極めた結果ですね

 

あ、あくまで基本は顔の前ですww